Happy Happy web

http://www.sarumari.com/

 いつのまにか通りすぎている
        透明人間、秋チャン

暑さと寒さが共存して、何とも微妙な空気を保っている、それが秋。
朝夜と昼の温度差はかなりのズレがあり、服を何枚着るか大いに悩んでしまう、それが秋。


”読書の秋”とは言うけれど誰がそんなこと決めたのでしょう?
別に秋じゃなくても春、夏、冬でもいいはずなのに・・・。
それでも世間に踊らされて「何か読んでみようかな?」と思ってしまう、それが秋。


”芸術の秋”とは言うけれど秋だからと言って、絵を見たくなったり、何かを作り始めたりするのだろうか?
絵はいつでも見れるし、作り始めるのはいつだっていいじゃないか、と思ってしまう、それが秋。


”スポーツの秋”とは言うけれど、あれ?


そんな秋あったっけ?
運動嫌いな人間にとっては、秋だろうが春だろうが運動が嫌いなことには代わりないでしょう。


愛があればいつだって汗かけるんじゃないの?と思ってしまう、それが秋。


”食欲の秋”とは言うけれど、いつも食欲旺盛な私にはそんなもの通用しない。
食べても太らない体質の私は、いつもガッツリお腹いっぱいでご満悦。
秋だけは太っても許されるという奇妙な風潮はどうにかならないのだろうか?と思ってしまう、それが秋。


何でもかんでも無理やり秋のイメージにこじつけて、もしかすると年末商戦に向けての前哨戦なのだろうか?
クリスマスやヴァレンタインデーまではいかないけど、市場を活発化させるおいしい季節なのだろうか?


ん〜・・・秋、不思議な季節だ・・・。


あなたはどんなときに、秋を感じますか?
サンマを食べたとき?
マツタケを食べたとき?
栗を食べたとき?
ナシを食べたとき?


(食べ物でしか秋を感じないのか・・・?)
季節限定の食べ物はやはり季節を感じさせてくれますよね。
でも何だかモノ足りない・・・。
「もっと秋を感じたい、できれば肌で感じたい・・・。」
私はいろいろ考えてみたんです。
そして、ついに見つけた・・・。
秋を満喫できる方法?を見つけてしまった・・・。


1日で”読書”、”芸術”、”スポーツ”、”食欲”4つの秋を体感できる過ごし方?を。


壱:まずは雑誌、本などで××のきれいなポイントを探すいちおう、読書の秋!
             
 
弐:
思い切って出発!そして目的地に到着!
              
参:××を眺めて、ちょっと優雅な気分に浸るまさに芸術の秋!
              

四:
××を眺めつつも、遊歩道を歩いて日頃の運動不足も見事解消何となくスポーツの秋!
              

伍:
アートな世界を堪能して脳を活発化し、何気に歩いて燃焼系の時間を過ごしたので、腹ペこ具合はかなりのもの。
  いつもよりおいしい食事ができること、まちがいなし!
まさに食欲の秋!


さあ、
××は何だと思いますか?


(☆_☆)


別に隠す必要もなかったんですけど、そして引っ張る必要もまったくなかったんですけど、たまにはこんなのもいいかなぁと思いまして・・・。


××とは
”紅葉”です・・・。


うぅ、期待はずれでごめんなさい・・・。
これでも少しは考えたつもりなのでお許しを・・・。
しかし、せっかく考えたのにそれで終わりではおもしろくないですよね?
そうなんです、考えるだけで終わらないのが私のいいところ、そしてまあまあすごいところ。
早速私は、”4つの秋を体感できる過ごし方”を実行してみたんです・・・。
大袈裟に聞こえるでしょ?
そうでしょう、そうでしょう。
たしかに大袈裟に言ってるだけですから。


ようするに


「紅葉を見に行った」、


それだけのことなんです・・・。


あはっ。


せっかくなのでカメラマンになってみました!
風景写真のことはよくわかりませんが、望遠レンズ付きの高価なカメラで撮影しているおじ様の後ろについていけば、いいポイントがわかるんですよ。
大体のおじ様たちは同じポイントで立ち止まりますからね。
そして、撮影してみたらこんな感じ↓になりました!












ちなみにここは”三段峡”というところです。



写真がいまいちとかそんな声は一切聞こえません・・・。
秋っぽい雰囲気が伝われば、それでいいんです!


あっ、もしかして「くだらない・・・」と思ってますか?
たしかにあなたの言うとおり!


しかし、「くだらない・・・」と思ったことをそのまま思っただけで終わらせるか、実際に経験してみるか、その違いはあまりに大きいのです・・・。
私がなぜ、秋を満喫したいと思ったのか?
なぜ秋を体感したいと思ったのか?


それは、私にとって”秋は気付いたらいつのまにか、通りすぎている季節”だからなんです。
いつのまにか通りすぎている
”何か”に目を向けることで、今までには感じることのできなかった”何か”を得ることができるのではないか?
新しい発見があるのではないだろうか?


そう思ったからなんです・・・。
新しい発見、それは新たなるしあわせ・・・。
そうでしょ?




いつのまにか通りすぎている
”何か”・・・きっとあなたの身の回りにもいろいろあるはずですよ。
たとえば「あれっ?こんなところに、こんなお店あったっけ?」
あなたにもあるでしょう?
もしかすると、あなたにとってそのお店はものすごく心地よい店かもしれませんし、逆に不愉快な店かもしれません。
しかし、お店に入ってみないと判断することはできませんよね。
入ってみて初めて、わかるんです。




あなたにとってそのお店がいいのか、悪いのか・・・。
”お店の中に入る”という行動を起こして、初めてわかるんです・・・。




思っただけで、考えただけで終わるから、進歩もしないし、何一つ変わらないんですよ・・・。


「くだらないこと考えて、それをちょっと実行してみる」


たったそれだけのことなのに、しようとしない人が多いんですよねぇ・・・。
人生一度きりなのに、なんてもったいないんでしょう。
なぜ視野を広げようとしないんですかね?
可能性を広げようとしないんですかね?
大きなことをするためには、まず小さくてくだらないことから始めないと。
小さなことでも積み重ねれば、大きくなりますからね。


小さな実行の積み重ねが大きな実行を生む。
小さな勇気の積み重ねが大きな勇気を生む。
小さな幸せの積み重ねが大きな幸せを生む。


↑これ、今日の格言。
たまにはいいこと言うでしょ?
つながってないようで、見事につながってます。
この3つ、じつは同時進行するんですよ・・・。
嘘だと思うなら実行してみてください。
あなたにもわかりますから。
さあ!くだらない事から、どんどん実行していきましょう!





じゃあ、ね!






    

あなたの感想・ご意見を聞かせてもらえませんか?
よろしくお願いします!
■しあわせなご意見、感想、コメント、メッセージはコチラから
お気軽にどうぞ。。。■