遂に旅立ってしまった友へ捧ぐ
        「ついに幸せがひとつ消えた?」






今日お話するテーマは前々から決めてたんです。


「遂に旅立ってしまった友へ捧ぐ」


・・・ちょっとカッコいい気がします。
あぁ、とうとう遠くへ行ってしまった・・・。
前々からわかっていたことではありますがついに、親友が海の向こうに渡っていったのです・・・。
海外へ。


もう一度言います・・・、海外。




ちなみにここは広島、向こうは徳島。



海外・・・。
だって、海の向こうだし。


さて、不思議なものです。
「さぁ、なんて書こうかなぁ。」って神経を集中し始めた途端、外がピカッ!遠くでゴロゴロ!
雷が鳴りはじめたんです・・・。


「泣くに泣けないおれの代わりに泣いてくれてるのかなぁ・・・。」


なんてちょっと感傷に浸ってみたりして。
(ちょっと詩人っぽい?)
今の世の中便利なもので、電話もあるしメールもできるから”遠距離”になっても、
あっ!まちがえた・・・恋人でもないのに・・・
(私はノーマルなので勘違いしないでくださいね。)
”遠くに離れても”二度と会えないわけではないので、そこまで悲しくなる必要もない気がします。
でも・・・なんだか寂しい・・・。


なんとなく寂しい・・・何となく・・・。


でもほんとのところ、これは建前。
じつは。。。
めちゃくちゃ寂しい・・・。
とんでもなく寂しい・・・。
くそ寂しい・・・。
(おっと、失礼!)


何度も言うようですが、私はノーマルですからね・・・。
今までみたいに気軽に「ごはん食べに行こうぜぃ!」って誘えないのが何とも寂しい限りでして・・・。
酒に弱い2人はもっぱらごはんを食べながら、おバカだけどアツいアツいトークを繰り広げるわけです。
あまりにおバカなトークなのでおそらく誰も会話に入って来れないでしょう。
お互いのモチベーションを高めあって、ヴォルテージも上がりっぱなし!
酒がはいってもないのに、よくもそこまで・・・って感じですよ。


彼は今の私の一番の理解者なんです。
私のくだらない話に対等に張り合えるのは彼だけだと思います。
他の友達に言ったとしても
「何、夢みたいなこと言ってるんだ?」
って言われるのがオチでしょうから・・・。


いやぁ、困ったものです・・・。
おバカなトークのできる人間が身近にいなくなるわけですから・・・。


さぁ、そろそろあなたは矛盾を感じ始めたのではありませんか?
「さるまりくんは幸せについて語るはずなのに何を言ってるんだ?」と。
そうでしょう、そうでしょう。
そしてあなたは私に、こんな質問をしたいのではないですか?


「親友がひとりいなくなってしまう」ということは「しあわせがひとつ消えてしまう」ということではないのでしょうか・・・?


あっ・・・イタタタタ・・・。
プスプスッ・・・あっ、何か刺されたみたいです・・・。


けっこう痛いとこ突きますね・・・。
確かに・・・言われてみればそうなのかもしれない・・・。
う〜ん、そうなのかな・・・?
いや、そうに違いない・・・。
何がそうなの・・・?


う〜ん、何がそうで何が何だかわからないけど・・・ちょっとブルー、プチブルー・・・。
フ〜・・・。(←ため息の音)


正直言って私、混乱してます。
頭の中グルングルン回ってます・・・。


だって友達がいなくなってしまうことを「しあわせ」につなげようだなんてあまりに強引過ぎます・・・。
さすがにそれは私の本心ではないのでそんなことはしたくありません。
嘘をついてまで幸せを語る必要もないですからね。
でもどうしよう、ここは「Happy Happy Web」なのに・・・。
しあわせコーディネーターさるまりくん、初の大ピンチ!


私は考え、そして決めたんです。
素直になろうって・・・。
正直に言います。




「私はしあわせをひとつ、失いました!」


「一時的に・・・。」




でた!こりゃまた中途半端なこと言っちゃったよ・・・。
そんな”一時的に”だなんてちょっとひっかかること言っちゃって・・・。
そうなんです、じつはあなたにちょっとひっかかって欲しいんです。
「一時的に」ということは「とりあえず今は」ということです。


「とりあえず今はしあわせをひとつ、失いました!」


例えばですね・・・、この言葉の後に続きがあるとすればあなたならどんな言葉を想像しますか?
さあ、どうぞ!


(@_@)


何か言葉が浮かびましたか?
では私も想像してみますね。
「とりあえず今はしあわせをひとつ、失いました!そしてこの先もきっと、しあわせをひとつずつ失っていくことになるだろう。」
おぉぉぉ・・・、暗すぎる、重すぎる・・・。
こんな想像をしてしまったあなたには何と言っていいのやら・・・。
ではもうひとつ。




「とりあえず今はしあわせをひとつ、失いました!


しかしこの先きっとしあわせは何倍にもなって戻ってくるだろう。」





さすが、楽観的な私です・・・。
そう、いなくなってしまう私の親友は超がつくほど”幸せ追求型”の人間なんです。
そのための努力は惜しまない人間なんです。
人に喜んでもらうことに快感を感じる人間なんです!
必ず彼は成功者となり、何倍ものしあわせを引きつれて戻ってくるに違いありません!!!
いつになるかわかりませんが、私はそう信じてます!
完全に信じきってます!


当の本人は画面に向かって「ちょっと待て!勝手に決めるなよ!!!」って叫んでいるかもしれませんけど。
私はその時を心待ちにしてます。
そして私も当然、しあわせな成功者として友を迎えるのです・・・。


人生何が起こるかわかりません。
しかし、”時の流れに身をまかせ”て生きていくのなら、何も起こらないことぐらいあなたにもわかりますよね?


”身をまかせるための時の流れを、自分で創りだす”んですよ。


そうなったときに初めて「人生何が起こるかわからない。」と言えるのではないでしょうか?


そうなったときに初めて「ワクワクするような人生を送ることができる。」のではないでしょうか?


しあわせをひとつ失ったとしてもこのアツい?思いがあれば、何倍にもなって戻ってきますから・・・。


私は彼からたくさんの知識を盗みました。
そしてたくさんのヒントをもらいました。
これからもいろんなものを盗んでいきます、こっそりと。
男同士だとなんだか照れくさいので、この場を借りて言わせていただきます!


「本当に心の底から感謝しています。
ほんとにほんとにありがとう!
これからもよろしく!!!」
インディアン、嘘つかない。いや、マジで・・・。
当の本人はきっと笑いながら涙を流していることでしょう。
いや、これじゃ涙はでないな・・・。


最後にひとことメッセージ。
えぇ〜、聞いてるかい?
徳島の波はどうですか?
いや、そんなことはどうでもいいんだよ・・・。
さるまりくんは、次の言葉をあなたに送ります。


「たまには雲のように流れるのもいいかもしれない。
ちょっと待って・・・、やっぱり、雲を蹴散らす風になろう!
雲の隙間から射し込む光になろう!
すべてを受け止める大地になろう!
眼を閉じてしまうほどの強烈で眩しい未来が俺達を待ってるんだ!!!
絶対に負けないからな。
早いトコ、次のステージへぶっ飛ぼうぜぃ!
おれは先に行ってのんびり待ってるから、あとはヨ・ロ・シ・ク!!!」


悔しい?
狙い通りだな・・・フフッ。
次に会う日を楽しみにしてますよ。
より、パワフルで強力なさるまりくんをお目にかけましょう!
必ず!




じゃあ、ね!







    

よろしければ、あなたの感想・ご意見を聞かせてもらえませんか?

よろしくお願いします!

■しあわせなご意見、感想、コメント、メッセージはコチラから

お気軽にどうぞ。。。■