”雨の中の戦車”じゃなくて・・・雨の中の洗車






いま私は車の中にいます。
時刻は朝の7時。
場所は洗車場、車を洗うところ。


そして天気は、と言いますと雨・・・。


しかも傘をささずにはいられないぐらいの結構強い雨が降ってます・・・。
そう、何を隠そういま私は、雨の日の誰もいない洗車場にいるというわけです・・・。




「えっ!?ということはまさか雨の日に車を洗うってこと!?」




なかなか鋭いですね・・・、そのとおり!
バケツで水を汲んで車にバシャーッとかけることもなく、ジェット噴射機で泡を洗い流す労力を使うこともなく、しかもタダで車をキレイにしてしまおうという魂胆です・・・。




「そんなにお金に困ってるの・・・?」




そんなバカな・・・。
そのくらいのお金ぐらいあります!
「ではなぜ、そんなことを・・・?」
まぁまぁ落ち着いてください、理由はまた後ほどお話しますから。




そして私は車を洗い始めました。
さすがに体が濡れるのはイヤなので、屋根のあるところでゴシゴシ、ゴシゴシッ。
最近ちょっと怠けていたので結構汚れてます、ゴシゴシ、ゴシゴシッ。
さあ、汚れも落ちてキレイになったぞと!
あとは車の中でスタンバイして、雨が泡を落としてくれるのを待つだけだぞっと!




さあ、いざ雨の中へ!




・・・って、あれ?
雨がやんだ・・・。
さっきまであんなに降ってたのにピタッとやんだ・・・。




うぅ〜、最悪だ・・・。
泡だらけの車の中で私はひとりポツンと洗車場で待ちぼうけ・・・。
なんてこった・・・。




しばらく待ってみたものの雨は降ってこず、おまけに空まで明るくなりはじめました・・・。
いかにも今日の雨はこれで終了です・・・って感じだ・・・。
どうしよう?
このままでは、泡が乾いて余計汚れてしまう・・・。




仕方ない・・・。
”ブシューッ” 結局、お金を入れてと半べそかきながら、泡を洗い流しましたよ。




「ハーッハーッハッ!全然意味ないじゃん!」




ニヤリ・・・。
あなたは”意味がない”と感じましたか?
そのとおり!


いや違う、ちがう、違います!
意味がないと思えることから”何か”を導き出すのが、さるまりくんですよ。
フフッ・・・。




じつはこの1、2週間ほど強い雨が降るのを待ってたんです。
何だか降ったり止んだり変な天気が続いていたものですから。
ただ漠然と”雨の中で洗車したらおもしろそうだなぁ”って。
(私バカじゃないですよ、おバカなんです・・・。)


でも現実はそんなに甘くはありませんでした・・・。
雨って、強く降っているかと思えば次の瞬間、小降りになるし、止んだかと思いきや突然強く降りだすし・・・。


とにかく一定ではないんです。
普段なら雨が強いとか弱いとか、気にすることなんてありませんよね?
だって雨は雨だから。


私の場合、小雨だろうと大雨だろうと、気分がスッキリしないことに変わりはないものですから・・・。
今回に限っては、車の汚れが落ちるか落ちないかの境目・・・。


「車の窓ガラスがバチバチッていうぐらい雨よ、降ってくれ!もうちょっと!もうちょっと!」
こんなこと普通、思いもしない・・・。


雨の強さって、じつはけっこう変化してるんですよね、今までは気にも留めなかったけど・・・。
まるで、こちらの思惑が見透かされているようです・・・。
私はそのとき、こんなことを思いました。




「降るとなぜかちょっとセンチな気分にさせられる雨もじつは複雑な表情をもっているんだなぁ・・・。
人間の感情みたいに、案外デリケートなんだなぁ・・・。
雨の微妙な降り具合で自分の行動が制限され、感情を揺さぶられている・・・。
やるな・・・、雨よ・・・。
雨は嫌いだったはずなのに今は一目置いている。
あなどれない・・・。
自分でコントロールできないものに、なぜか惹かれる私・・・。
やるな・・・。
雨、結構スキかもしれない・・・。
あんなに嫌いだったのに・・・。」





なんてことだ!
嫌いだった雨をちょっぴりスキになってしまったんです。
「嫌いなものがスキになる」これ、しあわせ・・・。


そうでしょ?


私がなぜ雨降りの日に洗車しようなどと、おバカなことを考えたのかと言いますと


”何事もやってみないとわからない”


からなんです。
車を持っているあなたなら今まで一度は思ったことがあるんじゃないですか?
車がめちゃくちゃ汚れているときに雨が降ってきて、「おぉ!車がキレイになる!」なんてこと。
でも実際には雨が止んで乾くと、結局もとどおりの状態になるだけなんですよね・・・。
汚いままです。
ようするに何も変わらないんです・・・。




私はただ「雨の日にスポンジ持ってゴシゴシ車を洗うという行動」を起こしただけなんです。
あなたと私の違いがわかりますか?


”思うだけの人”と”思って実際に行動してみる人”。


天と地ほどの差があります・・・。


”幸せになりたいと思うだけの人”と”幸せになりたいと思って実際に行動してみる人”。


そういうことなんです・・・。
しあわせは想像の産物ではありませんからね。
経験に基づいたうえで心に感じることができる、それが「しあわせ」ですよ。
あなたも些細なことから行動してみてはいかがですか?


あなたが”したいけど機会がなかったから・・・”と思えることでいいんですよ。
あなたのしたかったこと、ぜひしてみてください。
絶対に新しい発見がありますから。


100段ある階段を一気にジャンプして目的地に辿り着こうとする人は、考えるだけで結局スタート地点から動けない
いわゆる”幸せになりたいと思うだけの人”


時間がかかっても1段ずつヨイショ、ヨイショと実際に登っていく人は”幸せになりたいと思って実際に行動してみる人”。


さてあなたはどちらでしょうか・・・?
この期に及んでわざわざ聞くまでもないですよね?
さあ、楽しくいきましょ、楽しく!





じゃあ、ね!







    

よろしければ、あなたの感想・ご意見を聞かせてもらえませんか?

よろしくお願いします!

■しあわせなご意見、感想、コメント、メッセージはコチラから

お気軽にどうぞ。。。■




コメント、ありがとうございます!


[お名前]
  Shinji


[ご意見、感想、コメント]
  〜雨の日に洗車の経験がある人だけが知っている、信じられない!驚愕の事実とは・・・?〜


(↑同じ経験があります)
私の場合は雨が降り続き、洗車貫徹させていただきました。
得した気分&天気を支配した気持ちにさせられました。


初めて拝見させていただきました。
文章がとても面白かったです。
文才がおありで羨ましいです。
子供の頃からよく読書をしていらしたんでしょうか?


好奇心旺盛で前向きなサイトで、広くいろんな人に観て欲しいサイトの一つです。
これからも色々な視点で話題を繰り広げて下さい。
また覗きに来ますね。