あなたへの約束?





ココに宣言します!




1.本は一切読みません


2.無理はしません


3.人生相談は一切受け付けません



こんなこと、言っていいのかしら。。。





1.本は一切読みません




本を一切読まないってどういうことなの?
ここで私が言う「本」とは雑誌みたいに、ふらっとコンビニなんかに寄ってパラパラっと立ち読みできない本のことです。
買って帰って家でじっくり読んでくださいと言わんばかりに本屋に並べられている本達のことなんです。
日常の中では何の問題もありません。
しかしですよ・・・私は情報を発信していく立場にあるわけです。
文章でいろんな事を伝えていこうとしているにも関わらず、そんなこと言って大丈夫なのか?


自分でも何だか不安になります。
例えるならこういう事です。
大学の卒業論文を書く際に、参考文献は一切使わず自分の言葉だけで400字詰め原稿用紙50枚を埋め尽くす・・・とまぁ、そんなところでしょうか。
おっと、宣言したものの考えただけでゾッとします。
何だか不安・・・いやそれどころか明らかに不安になってきました。
すいません、ちょっと訂正させていただきます。



なるべく本は読みません。
いやぁ、すっきりしました。
これで気楽にいけそうです。

たくさんの本を参考にすればもっともっといろんなことを伝えることができるのは間違いありません。
でもそれは私にとって怠惰でしかないのです・・・。
私はごく一般的な普通の人間です。
生まれたときから頭のできが違う、名の通った大先生達と一緒にしてはいけません。
私がどんなにがんばったとしても到底、足元にも及びませんから。


自分は自分でしかないんです。
私は私でしかないんです。
それならただひたすら自分の内なる思い、感情をぶつけるまでです。
頭で考えるのではなく、心で感じるままに・・・。


他人の言葉をそのまま借用する事は私にはできません。
自分の内から湧いてこない言葉を伝えるという行為は「自分に嘘をつく」という最悪の行為であって罪以外のなにものでもありませんから。
それでは私にとって何の意味もありませんし、あなたにとってもこのサイトを訪れる意味がないでしょうから。
私は自分の言葉であなたに語りかけます。
もし、私の言葉があなたの心にプスッと刺さるようなことがあるとすれば、それは借り物の言葉ではないからだと思います。
そう、信じています。



ただですね・・・このサイトをつくるにあたって、どうしても気になる本が1冊だけあるんですよ・・・。
それは


ジェームズ アレン(著)の「原因」と「結果」の法則


という本です。


だって「ナポレオン・ヒル、デール・カーネギー、オグ・マンディーノなど、現代成功哲学の祖たちがもっとも影響を受けた伝説のバイブル。聖書に次いで一世紀以上もの間多くの人々に読まれつづけている驚異的なベストセラー」なんて説明されているんですよ?
もう気になって仕方ありません。
でも読んでしまったら影響をモロに受けてしまいそうなので絶対に読みません。
絶対に!
絶対に!
でも・・・もしあなたに読む機会があれば感想を聞いてみたい気はします。
少しだけ・・・ほんの少しだけですけどね。








2.無理はしません


私はお気楽なスタイルが大好きです。
強要されることをひどく嫌います。
特に「Happy Happy Web」の中ではそれを前面に押し出しますから悪く思わないで下さいね。
無理してしまえば必ずどこかに負担がかかってきます。
そのことで自分が不幸になってしまった日にはそれこそ最悪ですから。
私は普通の人間なんです。
頭がいいわけでもなく悪いわけでもなく、可もなく不可もなく・・・そんなごく普通の人間なのです。
気が向いたときに何となく考えて、気が向いたときにパソコンに向かう・・・
そんな感じですから時間がかかってしょうがないんですけど。
私がお気楽なスタイルを貫く以上、あなたにもそれをオススメします。
あまりに真剣に読まれてしまうと理由もなくごめんなさいって謝ってしまいそうですから。
できれば身構えることなく自然体でお願いします。







3.人生相談は一切受け付けません



私はカウンセラーでも心理学者でもセラピストでもありません。
どこにでもいる普通の人間です。
もしあなたがさるまりくんに相談したいことがあるとするなら、それはあなたにとって人生を変えてしまいかねないほどのとてつもなく大きな問題なのだと思います。
そんな重要なことを私なんかに相談してはいけません。
友達、家族、恋人、会社の同僚などもっと身近な人に相談するべきです。
どうしてもいないようならお金を払ってでもその道のプロにお願いすべきです。
私はプロではありません。


言ってみればその道のアマチュアなわけです(あくまでも現時点の話しですが)。
ですからもし、あなたの人生を抱え込むようにでもなってしまった場合、私自身が普通の精神状態でいられる自信がありません。
そこまで強くはありませんし、上手に切りぬける方法、手段を知りません。
たとえお金を払うと言われても自分の身を守る方を選びます。
というわけで人生相談のメールはご遠慮していただきます。
ただし、意見、感想はいいことも悪いことも喜んでお受けします。
残念ながら返信できるかどうかはわかりませんけど。
確実でもないのに、いいかげんなことは言えないんです。
昔読んだ地方雑誌の「文通コーナー」にある女の子が「100%返事書きます」なんて書きこんだものだから、
何百通と手紙が来てしまい結局「お返事できなくなってしまいました」なんて謝罪文を掲載しなければならない・・・
最悪です。
こうはなりたくないものですから。


暇そうに感じるかもしれませんが案外、忙しい日々を送っているもので・・・期待はしないでくださいね。
さしずめ、投げっぱなしのキャッチボールといったところでしょうか。
あなたがピッチャーで私はキャッチャー、あなたの投げた球を私は受ける、そしてそのまま飲みこむ・・・ん?


あなたに確実に球を投げ返すとすれば、それは何らかの形であなたの意見、感想をこのサイトに掲載させていただく場合に限ります。
もし万が一メールしてくださる場合はその辺を理解したうえでお願いします。
返信を期待しない方、限定です。投げっぱなしでも構わない方、限定です。

とは言いつつも自分の性格上、そんな強いこと言えるのか?
やっぱり無理してでも返信してしまうんだろうなぁ・・・そんなことを思ってしまう今日この頃です・・・。





それでもメールしたい変わり者のあなたはこちらまでどうぞ。 webmaster@sarumari.com




でもなぁ・・・、どうなんだろ?


そもそも「しあわせ」は本当に存在するのだろうか・・・。
ある言葉の意味をいくつかの辞書で調べてみました。
するとこんなふうに書いてありました。



「めぐりあわせがよいこと」
「運がよいこと。また、そのさま。」
「運がよくなること。」
「うまい具合にいくこと。」



Happy Happy Webって言うぐらいだから、すぐに想像つくとは思いますが・・・。
ある言葉とは、おわかりのとおり「しあわせ」です。
これらの意味に関してあぁ、なるほどね・・・あなたはそう、感じましたか?
すぐにわかりましたか?
少なくとも私は、なるほど・・・と思う事ができませんでした。
まったくピンときませんでした。


しあわせって運で決まってしまうの?
外部の力で決まるの?
自分の力は関係ないの?


そんな疑問ばかり浮かんできました。
確かに説明する事のできない言葉、一言で表現する事のできない言葉なんて探せばいくらでもあります。
じつは辞書で調べる前にこんなこと思っていました。


「自分の納得のいく答えがバッチリ書いてあったらすでに終わってるな・・・」


よかった、終わらずに済みそうです。
「しあわせ」は辞書にちょこっと書けるそんな簡単な言葉ではありませんよね。
少なくとも「めぐりあわせ」や「運」で決まるわけがないんです!
外部からの力で決まるわけないんです。




しあわせはここにあります。(さて、どこでしょうか?)
しあわせを人に求めても何も始まりません。
自分のしあわせは自分で見つけるしかないんです。
簡単なことではないかもしれません。
困難を乗り越えてこそはじめて見つけることができるのかもしれません。
しかし自分がこの世に存在する以上、決してなくなることのない人生のテーマと言っても過言ではありません。
しあわせを求める気持ちは大昔もいまも、そして未来も変わることはないでしょうから。


もし、あなたがこのサイトの中にたったひとつでもヒントを見つけることができるとしたら、素敵なことだと思いませんか?
私はそれを想像しただけでしあわせですよ。少しでもあなたのお役にたつことができたらいいなぁと思ってます。
しあわせは自分一人だけのものではありませんから。
より多くの人に何かを感じてもらいたい、そんな願いを込めて私は書いていきます。





じゃあ、ね!





    

よろしければ、あなたの感想・ご意見を聞かせてもらえませんか?

よろしくお願いします!

■しあわせなご意見、感想、コメント、メッセージはコチラから

お気軽にどうぞ。。。■