かずこ、かずこ、かずのこ、かずこ





かずこ
、やっぱあんたすげえ人だ!
本屋に行けば特設コーナーで大量に売られているし、コンビニに行けば、雑誌と混ざってうまく並べられているし。。。


どこまで商売上手なんだ、
かずこ


スゴ腕のビジネスパートナーを見つけたのかな?
いや、去年もきっと同じことをしていたハズだ。。。
でも去年と今年、何が違う?
ん〜、テレビでの露出が増えたことかな。。。
あれだけたくさん番組持ってるんだから、そりゃよく見るわな。
今じゃ、知らない人もほとんどいないだろう。。。


おそるべし、
かずこ・・・。


何がすごいって中身をほんの少し変えているだけなのに7種類も出版してしまうなんて、スゴい!
1冊の本の単価を下げて、コンビニで気楽に買えるようにしてしまうなんて!
うっかり”ついで買い”させてしまうなんて!


もう完全なる商売人だよ、
かずこ


もう、まいったよ・・・。
占いは別に好きでも何でもないけど、
かずこだけは特別。
やっぱ知名度ナンバー1はダテじゃない。
”六星占術”はどうやら、スゴいらしい。。。
どう?知ってる・・・?
やっぱり当たりまくりなの・・・?
どうなんだろう?


たしかに私のまわりでも、すでに何人かコレを買った人がいる。。。
本来、あり得ないことだ・・・。
自分の身の回りの人間が”同じ本(厳密に言うと違うけど・・・)を買った”なんて今まで聞いたことないぞ?
雑誌じゃあるまいし。。。
コレはもしかするとめちゃくちゃスゴい事なのでは?


あっ!
もしかしてあなたも・・・、すでに買っちゃった?
マジで?
時代の波に乗っちゃった?
ふぅ〜、このセンチメンタルな男心・・・、わかるかしら・・・?


うう・・・、それにしてもヤバい、何だか気になる。。。
「こんなもので人生決めていいのか!?」
と思いつつも、さすがの私もいろんな場所で六星占術を目にすると、
なんだか変な気分になって来る・・・。


「本当に当たるのかな・・・?
どんなこと書いてあるのかなぁ・・・?」


「っていうか、オレって何星人なんだろう・・・?」


あれっ?
ヤベーッ!
このオレ様が事もあろうか”占い”を気にしてる!
いつのまにか術中にハマってる?


うぉぉぉ!!!
最悪だ!
バカ!バカ!バカ!
おれ、しあわせコーディネーターなのに!?
占いを気にしちゃうわけ?
マジで!?


うぉぉぉ〜、まさかこの私を”その気”にさせちゃったわけ?
かずこ、すげぇよ!
いや、待てよ?


バチが当たるかもしれないな。。。
ん〜、”
かずこ”なんて言ってる場合じゃないぞ・・・。
ここはいっちょ、”細木先生”と呼んでおくとしよか・・・。


というわけで、私はついに細木先生の”六星占術”に手を伸ばしたのでした・・・。
もちろん、立ち読みですよ、立ち読み。
ちなみに私は金星人の+です。
さて、どれどれ・・?


ふむふむ・・・。


へぇ〜。。。


なるほどねぇ・・・。


ふぅ〜ん、そうなんだ・・・。


はっは〜ん、そういうことね・・・。


終了。
時間にして2分くらいでしょうか。
満足、そしてご満悦。
お腹いっぱい、胸いっぱい。
さぁ、気になる中身ですが、どんなことが書いてあったと思いますか?




スゴいですよ、本当に。。。
なんと・・・、私の
「これまでの3年間は大殺界だった」らしい・・・。
詳しく事はわからないけど本によると、どうやらとてもよくない3年間だったみたいです・・・。
え〜っ!?こんなに人生楽しんでるのに!?
3年間も大殺界だったわけ?
ウソでしょ?


さらに!




「大殺界を抜け出した私は来年、とんでもない飛躍をして、どえらいことになって、それはそれはスゴい事になる!」




らしい・・・。
たしかそんな感じで書いてあった気がする・・・。
「す、すっげぇ〜!」
私はもうウキウキ、ドキドキ、ワクワク!
もしかして例のアレが来年・・・になるのかも!?
なんて想像が膨んでもう、たいへん!
単純な私は素直に喜びまくり!


かずこ、ありがとう!


いやいや、細木先生ありがとうございます!


でも・・・、残念なことに1つ問題が発生してしまいました・・・。
それは・・・、
大殺界から脱出する人がいるのとは反対に、大殺界に突入する人もいるということです。。。
(実際に私のまわりにもいた・・・)
笑えない。。。


そう、六星占術には、いい事ばかり書いているわけではないのです。
悪いこともはっきりと書いてある。
そういう意味では、お気楽な占いではないし、誰もがしあわせになれる占いではないのかもしれません・・・。


よくない事が起こるたびに
「あぁぁああ〜、やっぱり大殺界なんだぁ〜。」
と人生を嘆く人が必ずいるということですから・・・。


多かれ少なかれ、
かずこに感情を支配されてしまう人がいるということですから・・・。
でもだからと言って、悪いことがあると全部
かずこのせいにするのは筋違いな話だって事くらい、わかりますよね?
かずこの占いのせいで、悪いことが起こるわけではありませんからね・・・。


占いを信じるな!と言うつもりもありません。
それは個人の自由ですからね。
大事な楽しみの一つを完全否定するつもりもサラサラありません。
占いにいい事が書いてあったら、単純にうれしいものですし、素直に喜べばいいんです。
そこでわざわざ否定することもないでしょう。


問題は、





悪い事が書いてあった時に、どう考えればいいのか?どうすればいいのか?




ということですよね・・・。
”悪い事が書いてあった”と言って、落ち込んでしまっては、せっかくの占いも台無しですよね。。。
”今日のラッキーアイテム!”なんてものが飛び出してくると、もうどうすればいいのやら・・・。
ラッキーアイテムを身に着ければ、嫌な事が回避できるのでしょうか・・・?
そんなバカな・・・。
それなら、こんなのはどうでしょう?




いいことだけ信じる!悪いことは一切、信じない!




はい、コレ一般論です。
まぁ、それが一般的にいい占いの活用法ではないでしょうか・・・?
悪いことが書かれてもいても、それは無視して、いいことだけを信じる。
それが占いの1番上手な使い方です!


と言いたいところですが・・・、私はもう一歩踏み込みます。
というより、完全に逆の発想です・・・。
こんなのはどうでしょう?




悪いことが起こったら、とにかく占いのせいにする!




悪いことが起こったら、占いに怒りをぶちまけるんですよ。


「なぜあんなこと書いたんだ!?
おかげで悪いことが起きてしまったじゃないか!?
人の運勢、勝手に書くな!
占いが当たってこっちが喜ぶとでも思っているのか!?
悪いことが当たっても、こっちはこれっぽっちも嬉しくないんだよ!!!」
って・・・。




はい、おわかりのとおりメチャクチャです・・・。
しかしコレにはもう1つ、とっても重要なことがあります。
それは・・・、




いいことが起こったら、とにかく自分のせいにする!




2つで1つ、1セット。
いいことが起こったら、ひたすら自分に感謝するんです。


「おおっ、やっぱり占いにも書いてあったけど、いい事あったわぁ。
いや待て待て・・・、占いは関係ないな。
あの時、自分がガツンといったからこそ、いい事があったわけだし・・・。
占いには”ガツンといけ!”なんて一言も書いてなかったしね・・・。
やっぱ、自分がすごいんだぁ。」
って・・・。


”占い”あっての自分ではありません。




自分あっての”占い”です!
自分を”売らない”でくださいね。




おっ、我ながらうまい事言うな・・・、フフッ・・・。


”占い”はあくまでも”自分を幸せに導くための1つのアイテム”でなければいけません。
占いする人だって、相手を不幸にしたいわけではないのです。
「悪い事が起こるかもしれないけど、がんばって乗り越えてください!」
そう、願っているはずですから。
あなたもそれに答えるべく、この先”占い”を気にするのならば、上手に活用していってくださいね・・・。


さあ、あなたはいかがでしょう?


”占い”を信じますか・・・?
それとも・・・?





じゃあ、ね!





    

よろしければ、あなたの感想・ご意見を聞かせてもらえませんか?

よろしくお願いします!

■しあわせなご意見、感想、コメント、メッセージはコチラから

お気軽にどうぞ。。。■