でっかいどうのススメVo.1「ぶっ飛んだ初体験」





でっかいどう!
でっかいどう!
でっかいどう!!!


・・・!?


今回からしばらくは「でっかいどうのススメ」というテーマでいかせていただきます!
何回で終わるかは・・・、未定です。
気分次第で終了。
ネタがなくなり次第、終了ってことです。


さて、北海道と言えば、




”すすきの”




です。


あぁぁ・・・、男性には何とも妖しく聞こえるのではないでしょうか・・・?


じつは私・・・、生まれて初めての経験をしたのです・・・。




えっ!?それって・・・?




そう、
”初体験”ってやつですよ。


初・体・験・☆。
あぁ、なんて純粋で綺麗で恥ずかしい響きなんでしょう・・・。
口にするのも照れくさいです。。。




あなただって”初体験”と聞いたら、何だか恥ずかしいこと思い出すのでは・・・?。




フフッ。
でもちょっと待てよ!?
こんな自分の恥ずかしい部分を公表してもいいのだろうか・・・?
これを暴露することによって、私のイメージが崩れてしまうのでは・・・?


ここで、一皮むけなくてもいいのでは!?


どうしよう・・・?
私は悩みました。
真剣に悩みました。
そして・・・、決心したのです・・・。




もしかすると、前代未聞かもしれません。
うそうそ。
”初体験”をネット上で公開するなんて・・・。




あぁ、PTAのおばちゃん達からクレーム来たらどうしよう・・・?
それでも、いい!
これは、私の本当に恥ずかしい告白です。。。
そのときの私の心境を覗いてみてください。
では、どうぞ。




「今までに、味わった事のないこの緊張感・・・。」


「アッ!キレイなお姉さんがいる・・・。」


「心臓がドキドキ、バクバクしている・・・。」


「その瞬間!手をグッと握って、ついつい力んでしまった!」


「そして遂に・・・、貫通した・・・。」


「体の力が一気にゆるんでいく・・・。」


「これは快感だ・・・。」


「病みつきになりそう・・・。」


「こんなに気持ちいいものとは、知らなかった・・・。」


「一言でいうなら・・・、ぶっ飛んだ!」


「やっと、男として一人前になれた・・・。」


「恥ずかしくて、いまさら友達には言えない・・・。」







あぁ。。。
なんて恥ずかしい告白をしてしまったのだろう・・・。
こんなに自分のことを暴露してしまっていいのだろうか・・・。
まぁ、仕方ないか、自分で決めたことだし・・・。




さあ!想像してみてください。


私の身に一体何が起こったのでしょうか・・・?
まさか!?


あんなことや、こんなことって、アレ〜〜〜っ!!!




(★_☆)




ズバリ!






「初めて飛行機に乗りました!」






ホーッホッホッ!!!


はい、Hな想像したあなた、


残念!残念!残念〜〜!!!
悔しい?
やっぱりね。。。そうだよね。。。


いやぁ、初めて乗ったんですよ、飛行機。


すごくファンタスティックでしたよ。
鉄のかたまりが空を飛ぶなんて、不思議以外のなにものでもない!と思うんです・・・。
あまりに感動して写真何枚も撮ってみたりして・・・。
当然、写真撮っているのは、”私だけ”でしたけど・・・。
ちなみに雪がとってもキレイでした・・・。

それでは、せっかくなので先ほどの、私の心境を分析&解説してみます。。。
どうでもいいなんて言わないで。。。
では、1つずつ味わいながら?ゆっくりと読み進めてくださいね。




「今までに、味わった事のないこの緊張感・・・。」
初めては何事も緊張するものです・・・。


「アッ!キレイなお姉さんがいる・・・。」
スッチーの制服着てなかったら、別に普通の人だと思う。


「心臓がドキドキ、バクバクしている・・・。」
飛行機が動き出すと、何だか不安になってしまいました・・・。


「その瞬間!手をグッと握って、ついつい力んでしまった!」
離陸する前の滑走路での1コマ。


「そして遂に・・・、貫通した・・・。」
”雲”を突き抜ける!


「体の力が一気にゆるんでいく・・・。」シートベルトを外すと、緊張が解けました・・・。


「これは快感だ・・・。」
雲の上の景色、やっぱりすごかった・・・。


「病みつきになりそう・・・。」
また行きたい、というか行きます。


「こんなに気持ちいいものとは、知らなかった・・・。」
空の開放感はほんと、いいですね。


「一言でいうなら・・・、ぶっ飛んだ!」
そりゃそうです!飛行機ですからね、当然飛んでます。


「やっと、男として一人前になれた・・・。」
30歳で初めて乗ったわけですから、いわゆる”遅咲き”ですかね。


「恥ずかしくて、いまさら友達には言えない・・・。」30歳で初乗りなんて、ねぇ・・・。




私は初めて、飛行機に乗りました。
30歳で”初めて”なんて笑われるかもしれません。
たしかに自慢できるようなことではないし、どちらかと言うとちょっぴり恥ずかしいことだと思います・・・。
でも、私は声を大にして言いたい!


「だからこそわかることだって、あるんだぁ!!!」って。。。


「日本って案外、狭かったんだなぁ・・・。」
それが初めて飛行機に乗った私の感想です。


だって、広島から北海道まで2時間で行けるんですよ!?
すごく遠い所だと思っていた北海道があんなに近く感じるなんて・・・。
私の中の”距離”に対する概念が完全に壊れたのです・・・。
海外旅行をする人を見て、「すげえ〜なぁ〜・・・。」と思っていた自分は、何処かへ消えてしまいました。。。


今では、世界地図が何だか身近に思えるくらいです。


「いろんな国の、いろんな場所を見てみたい!
近いし・・・。たぶん・・・。
絶対楽しいはずだし、もっともっといろんな”しあわせ”感じたい!」



ありゃりゃ・・・また始まったよ・・・。
いまここに、私の新たな野望が誕生というわけです・・・。


世界を身近に感じる、勘違いでちょっとおバカな沙羅樹コウ。
心はすでに、ワールドワイド!


あれ!?


「でっかいどうのススメ」なはずなのに、なに話してんだろう・・・?
まぁまぁ、落ち着いてください。
次回からのお楽しみということで。


それでは次回「でっかいどうのススメ」Vo.2〜白銀の世界ニ・セ・コ〜
につづく・・・。




じゃあ、ね!


あなたの感想・ご意見を聞かせてもらえませんか?

よろしくお願いします!

■しあわせなご意見、感想、コメント、メッセージはコチラから

お気軽にどうぞ。。。■






  でっかいどうのススメVo.2「白銀の世界ニセコ」





でっかいどう!
でっかいどう!
でっかいどう!!!


さて、またまた始まりました、でっかいどうのススメ。
今回はニセコについてお話します。
噂に名高いニ・セ・コ・・・。
デカい、デカいとは聞いていましたが、まさかあんなにデカいとは・・・。
まさに噂通りのBIGなスキー場・・・。
1つの山に、3つのスキー場が存在しているなんて・・・。
スケールが違います・・・。


まさに圧巻・・・。


私はうれしくて、ウキャウキャとおおハシャギ!
高ぶる鼓動を抑えつつ、ゴンドラに乗りこんだのです。
そして、ゆらゆらと約10分ほど登るわけですよ。
な、長い。。。
しかも、速い!


どこまで登って行くんだ!?
こんなに上の方まで登って、大丈夫なのか?
一番下まで無事滑って降りる事ができるのだろうか・・・?
そんな不安をよそに、ゴンドラは到着。


そして、外に出た瞬間、私は目を疑いました・・・。




「ここはどこだ!?」


「何も見えない!あれっ!?どういうこと!?」




この感覚、わかる人にしかわかりません。
自分がどこにいるのかまったくわからないのです・・・。




とにかく、白い!


白すぎて、何がなんだかわからないのです!


見る限り、”さらに上に登るリフト”が遠くにみえるだけで、他は木も何もありません。
空と地面の境目がまったくわからない。。。


雪はチラチラと降っていましたが、吹雪ではありません。
視界がかすんでいるというわけではないのです。


にもかかわらず、足元がどうなっているかさえも、まったくわかりませんでした。
あたり一面とにかく真っ白で、向こうの方に人がちらほらと浮いているように見えるだけ・・・。
それほどまでに白いのです!


”白く輝いている”とは、まさにこの事です!


こしひかり(お米)も、アパガード(歯磨き粉)も敵ではありません!
本当に白く輝くのは”雪”だったんですよ・・・。




私はこれほどの”白”を初めて見た、いや初めて感じたような気がします。
フラッシュをたいたカメラを延々と自分に向けられている感じ、とでもいいましょうか・・・。
とにかく眩しい。。。
そして、何も見えない。。。


”暗くて何も見えない”事はあっても、”白くて何も見えない”ことって日常では考えられませんよね?
この世にもし仮に、”本当の楽園”が存在するなら、色は絶対この”白”だと思います。




そう、この
”白”はまさに・・・、


”しあわせいろ”




私がそう感じただけなんですけど・・・。
初めて見たときにだけ、感じることができるであろう、”しあわせ色”・・・。


私は忘れません、この”白”を。。。




さて、コースですが、とにかく長い!
長過ぎ・・・。
そしてたくさんあり過ぎ・・・。
どこがコースなのか、わからなくなってしまうくらいです・・・。


一番てっぺんまでいけば、3つのスキー場どこにでも滑っていけます。
ふもとまで滑って降りると、隣のスキー場にバスで移動しなければならないくらい遠い・・・。
15分〜30分!
長い!
やはりニセコの山のあのデカさは、半端じゃありません。


そして、忘れられない光景がもう1つ。


”山の天気は変わりやすい”とはよく言ったもので、山のふもとは晴れていても、山頂はというと・・・。
山頂が晴れていたのは、2日間のうちのわずか2、30分といったところでしょうか・・・。
その時に山頂から見た光景。


写真はありませんが、私の眼に焼き付いています。
山のうえから見下ろした、何とも雄大で、壮大な風景・・・。
まさに絶景です・・・。
あぁ・・・。
空の”青”と雪の”白”が創り出す”神々しい光景”とでも言いましょうか・・・。
あまりの感動に、しばらく声を失ってしまいました・・・。




ニセコはスノーボードの楽しさを、教えてくれただけではありませんでした。


本当の”白”がどんな色なのか、私に感じさせてくれました。
そして、山から見下ろしたあの風景は、私にこう言いました。


「もっともっと大きくなりなさい。
あなたは、まだまだです。
もっともっと、デッカく生きろ!」


私にさらなる”夢”と”希望”を与えてくれたのです・・・。


「ニセコよ、来年はすべてにおいてパワーアップして帰ってくるから、その時まで待ってろよ!」
私は、捨てゼリフをはいて(心の中で・・・)、ニセコを後にしたのでした。。。


スキー、スノーボードなどする人は、”上手”、”下手”に関わらず、人生の中で、1度は必ず行くべきです!


下手でもなぜか上手に滑れてしまうし・・・。
(パウダースノーの効果は凄まじいものがあります・・・)
普通の人はこんなこと言うんですよ。
「わざわざ北海道まで行って、滑るほどスキなわけではないし。。。」


そうでしょうね。。。
でも、ニセコのスゴさは滑るだけにあらず!
ニセコ行きを決定したあとに、スノーボードを始めた私が言うんですから・・・。


スノーボードを始めて、


5回目に”ニセコ”ですよ。




それでも相当楽しめたのは、スキー、スノーボードに関係ない部分でいろんな素晴らしい発見があったからでしょうね。
もし機会があれば、是非行ってください!
いや、
機会を”つくって”、是非行ってください!
それくらいの価値はありますから・・・。


それでは次回、でっかいどうのススメVo.3〜ポッカポカ気分であったまろう〜
につづく・・・。




じゃあ、ね!


あなたの感想・ご意見を聞かせてもらえませんか?

よろしくお願いします!

■しあわせなご意見、感想、コメント、メッセージはコチラから

お気軽にどうぞ。。。■







 でっかいどうのススメVo.3「ポッカポカ気分であったまろ」





でっかいどう!
でっかいどう!
でっかいどう!!!


さていつまで続くのか、でっかいどうのススメ。
普通の風景なのに、メルヘンの童話に登場しそうな絵になるなんてあら、不思議・・・。




あぁ・・・、なんて幻想的なのでしょう!
何が素晴らしいかって、そりゃ”雪が丸い”ことが素晴らしい・・・。
雪って・・・、丸いんですよね・・・。
写真で見て初めて、そう感じましたよ。
肉眼ではわからないけど、カメラのフィルターを通して初めて気付く・・・、そんなこともあるんですね。
あらっ?
これって・・・、何かに似てませんか・・・?
「外見ではわからない。
フィルターを通さないと気付かない・・・。」




(★_☆)




そう、それは
”人間の本質”ですよ・・・。
いや、そう言ってしまうと、何だか難しい気がします・・・。
ん〜、
”人のこころ”




外見ではわからない、フィルターを通さないと気付かない・・・。
それが”人の心”というものです。
ふむふむ・・・、なるほど・・・。
では”フィルター”って・・・、ようするに何なのでしょう?




これまた、”あなたのこころ”!
”心の眼”とでもいいましょうか・・・。
心の眼で見て、いや
「心の眼で感じて初めて気付くのが”人の心”」というものです。




人の心だけではありません。
あなたは肉眼だけで物事を見ていませんか・・・?
表面だけ見て、物事を判断していませんか・・・?
もう一歩踏み込まないと、本質には辿り着きませんよ。
フィルター(心の眼)を通して覗いたときにこそ、わかることだってありますから・・・。




あなたが覗いたその先には、何が見えますか・・・?




(★_☆)




そういえば、「でっかいどうのススメ」なのに、完全にズレてますね・・・。
では戻します。
でっかいどうといえば、”温泉”というのもありですね。
ニセコの温泉が有名かどうかは定かではありませんが、露天風呂は最高でした・・・。
硫黄泉特有のあのにおい・・・。


さらに・・・、


お湯はあつあつ!
空気は冷え冷え!
(マイナス15度・。)




お湯と空気の、あのなんとも言えない絶妙なコラボレーション!




ほんと気持ちいいです・・・。
頭に血がのぼることもないし・・・。
すっごく寒いところにある露天風呂、北海道に限らずオススメ!




国内No.1の宿泊予約サイト「楽天トラベル」 という便利なサイトがあるので、
いろいろ調べてみてはいかがでしょうか?




雪景色を眺めながら、露天風呂に入る・・・、ほんといいですから。
心も体も芯からあったまりますよ。


心も体もポッカポカ。
ん!?
心も!?
心も体もポッカポカになったら、さて何が見えるのでしょうか・・・?


ポッカポカ気分で覗いた先に見えるのは、
きっと・・・、
「しあわせ」です・・・。


ポッカポカ気分であったまろう。。。


それでは次回、でっかいどうのススメVo.4〜食・ショック・色〜
につづく・・・。





じゃあ、ね!


あなたの感想・ご意見を聞かせてもらえませんか?

よろしくお願いします!

■しあわせなご意見、感想、コメント、メッセージはコチラから

お気軽にどうぞ。。。■






 でっかいどうのススメVo.4〜食・ショック・色〜





でっかいどう!
でっかいどう!
でっかいどう!!!


そろそろ”でっかいどう”も飽きてきたので、今回で”でっかいどうのススメ”は終わり!
エヘッ。


それは、札幌の二条市場と言う観光客御用達の市場へ行ったときのことです。
「ここまで来たんだから、ゴージャスにいってしまえ!
海鮮まるごと全部のせド〜ン!!!」





え、えびがこっちを見ている・・・。
とまぁ、こんな感じで、何とも贅沢な丼を食べたわけですよ。
その時です!
私の体に電流が流れたんですよ!




ビリビリビリビリビリビリ×2!




しびれました・・・。
こんなにおいしいものがあるなんて・・・。
衝撃でした・・・。




あのウニの味・・・。




あのとろけるような触感・・・。
あっさりしているようで、奥深い味わい・・・。
独特のくさみも、まるでない・・・。




お〜いし〜い!!!




ウニ以外のものも、確かにすごくおいしかったんですよ。
でも・・・、ウニだけは完全に別格でした・・・。


ショック!


それまでに食べたりしていたウニは、一体何なんだろう?
北海道の食と言えば、”カニ”のイメージでしたが、私の中では”カニ”が”ウニ”へと入れ替わったのです。


まぁ、一文字違うだけだし。。。


それからソフトクリームもおいしかったです・・・。
氷点下で食べるから、おいしいのでしょうか?
あの濃厚かつ繊細な味はやはり、”北海道ならでは”ですね・・・。


そうそう、あともう1つ。
味噌ラ〜メン!
これって地元には、あまり根付いていないんですよね。
だから、おいしさの基準がわからなかったんですよ。
比べようがないものですから・・・。
北海道から上陸した味噌ラーメンのお店もありますが、やはりピンとこなかったんです・・・。
でも、北海道で食べてはっきりとわかりましたよ。




「こ、これが、本物の味噌ラーメンか!」




いやぁ〜、じつに美味しかった!
超有名店
「けやき」というところで食べたわけですが、ほんと、おいしかったです・・・。
並ぶのがいいんですかね。
1時間近く並んだような気がします。
”−8℃”の中並んで食べるわけですから、おいしいに決まってます!
並ばずに食べていたら、美味しさは半減してしまうような気もしますが・・・。
ここだけではなく、他にも行列のできるラーメン店がたっくさんあるんですよね。
他のお店にもぜひ行ってみたい・・・。


北海道は”食”のイメージがありますが、まさにその通り!
食材がいいんですかね。
あそこにずっといたら、おいしいものをたくさん食べるので、体型を維持することができない気がします・・・。
安いし・・・。
あらっ?


あなたったら、なんだかお腹がすいてきたのでは・・・?
そうですよね。。。
食べ物の話を聞くと、私もお腹すきます・・・。
せっかくの機会なのでおいしいものが食べたい・・・。
そうですよね?


それならば究極の食道楽 「うまいもんドットコム」でいろいろ探してみてはいかがでしょう?


全国各地のおいしいものがズラリ。
ついでに舌でペロリ。
あぁ、おいしそう・・・。




”自分の知らなかった世界を知る”って本当に素晴らしいことだと思うんです。
本当に「しあわせだなぁ・・・」って思うんです。
人生、こんなに楽しくていいのでしょうか・・・。
これからもっともっと、楽しい人生が待っているわけですが。




あなたもどうでしょう?
自分の知らない世界に足を踏み入れては・・・?
でも・・・、常に”お金の問題”が絡んでくるのも、確かですよね。
がしかし!




本当に”お金の問題”なんでしょうかね。
本当に”お金がないから”なんでしょうか・・・?




お金がないから、行きたくても行けない。


お金がないから、したくてもできない。


お金がないから、買いたくても買えない。




ほんとに!?
本当にそうでしょうか?
”お金がないから”、それが理由なんでしょうか!?




中には、ほんとにそういうかたもいらっしゃいます。
でも、そうではない方もいらっしゃいますよね。




そこのあなた!!!
あなたのことです!!!




ビクッとしたあなたは、気をつけてください・・・。
人生に疲れている可能性がありますから・・・。




”お金がないから”っていうのは、単なるいい訳だと思うんです。
その一言で終わらせてしまうのは、あまりに悲しいと思いませんか?
その一言ですべてシャットアウトしてしまうんですよ?
お金がなくても、想いを実現させるためにがんばっている人もいるんです!
その人達がどれだけしあわせか、わかりますか?




めっちゃ、しあわせ・・・。
フフッ。
もちろん、私もその中の一人ですけどね・・・。


もっと楽しいことしたい!


もっともっと、しあわせになりたい!



それが私の想いです。
あなたにもわかってもらえたら、どんなに嬉しい事でしょう・・・。
あなたの前には、狭くて窮屈な道が続いているのではありません!
広くて、大きな道が続いているのです。




それは”でっかい道”。




ちっちゃい道を進むべきではありません!
ここで言う”道”とは、”可能性”を意味しています。
あなたの前には”可能性”という名の”道”が続いているのです。
可能性は小さいより、大きい方がイイでしょ?




「でっかい道の進め。」




これがタイトルの真の意味です。
あらっ?
ちょっと無理やりすぎたかしら・・・。






さて、4回に渡ってお送りした”でっかいどうのすすめ”、いかがでしたでしょうか?
さらなる”しあわせ”を求めて、さるまりくんは今日も行く行くどこまでも・・・。
あなたも、



「でっかい道すすめ!」




じゃあ、ね!





    

よろしければ、あなたの感想・ご意見を聞かせてもらえませんか?

よろしくお願いします!

■しあわせなご意見、感想、コメント、メッセージはコチラから

お気軽にどうぞ。。。■