Happy Happy Web

http://www.sarumari.com


心はバレバレ、バレンタインDAY



バレンタインデー、いやはやなんとも不思議なイベントです。
1年に1度の告白デー。
でもちょっと待てよ!?
そんなの・・・、


誰が決めた・・・?


女性が男性にチョコレートをあげる・・・?


そんなの誰が決めたんだ?
しかも、なぜチョコ?
なぜ、”せんべい”ではないのだ?
別にチョコでなければならない理由なんてないはずだ。。。
たとえば、ガムだっていいじゃないか。
キャラメルだって、キャンディーだって、クッキーだっていいはずだ。
でも、


チョコ・・・。


チョコが選ばれた。。。
なんという幸運だろう。。。
チョコは幸せモノだな。。。
だって、チョコはバレンタインデーのおかげで、見事に”お菓子の王様”になったのだから。
が、しかし!


誰が決めたんだ?


チョコ、ラッキーだね、あんたは。


チョコがえらいなんて、そんな世の中に誰がした・・・?
チョコはそんなにエラいのか?
誰だ?
仕掛け人は?
うぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!


あぁ、奴らに違いない・・・。
マーケティングの天才達。
たぶん・・・、お菓子メーカーの仕業だ。。。


うまく仕掛けたな・・・。
それは、間違いない・・・。
作戦はまんまと成功したってわけ。
だって長年に渡って今でも続いている大切なイベントの1つだから。。。
人々は知らず知らずのうちに、企業戦略にどっぷりはめられているのだ。。。
チョコが日本を埋め尽くす・・・。


ちっ・・・。


ところで、バレンタインデーって、何の日か知ってますか・・・?


知らないでしょ?
案外知っている人は少ないです。
だって、表沙汰になるとチョコの売り上げに影響してくるから・・・。
確実に売り上げはガタ落ち。。。
こんなことアピールしたら大変なことになります。
決してチョコレートが誕生した日ではありません。
心温まるお話ではないのです。。。


クリスマスってイエスキリストの生まれた日ですよね?
なんだかおめでたい日に思えます。
しかし、バレンタインデーは一味違います。
チョコで埋め尽くされるバレンタインデー、
じつは・・・、




バレンタインさんが処刑された日。。。



え?


まじ?




ガ〜ン!
うぅぅ、うぅぅぅ・・・。


そうなんです。
あぁ、なんて悲しいのでしょうか。。。
バレンタインデーは本当は悲しい日なのです。。。
こんな悲しい事実が隠されているなんて・・・。


まぁ、言い伝えなのでどこかで事実が曲がっている可能性もありますが。。。
詳しいことはココでは言いませんので、気になるようであれば調べてみてくださいね。


こんなにバレンタインデーに悪態をつく私。
「さぞかしバレンタインデーが嫌いなのでしょう・・・。」と思いますよね。
ところが・・・。
「そんなに2月14日が嫌いなの?」
と聞かれれば答えは
「NO!」


嫌いではありません。
バレンタインデーに悪い思い出があるわけではないし。。。
チョコ好きだし。



じつは私、バレンタインデーはすごく素敵な日だと思っています。
だって”バレンタインデーに愛を告白する”だなんて、ロマンティックだと思いませんか?
それを考えついた人は本当に素晴らしい。。。


そりゃもう、告白のきっかけをつくることのできない乙女心をわしづかみ。
ピュアなハートをがっちりキャッチ。
が、しかし!
その裏では・・・、


散った恋は数知れず・・・。
傷ついてボロボロになった乙女が続出。
「もう恋なんてしない!」そんな意地っ張りな乙女が急増・・・。


あぁ、なんてセンチメンタル・・・。



でも・・・、そうやってちょっとずつ大人になっていくんですよね。。。
バレンタインデーは乙女から女へと成長する日なのかもしれません。
んん〜、ちょっと美化しすぎかな。。。
最近は仕事場での”義理チョコ”や友達同士で交換する”友チョコ”が主流になってます。
愛の告白チョコはいまや少なくなっているんでしょうねぇ。。。
それはそれでちょっと寂しい話ですよね。。。


バレンタインデーなど、女性はイベントが好きだなぁとつくづく思います。
それは本当にすごく素敵なこと。
女性ならではの部分なのかもしれません。
それに比べ男性はどうしてもイベントを面倒くさがる傾向があります。
「いつも同じ毎日だ。。。」
「刺激的な出来事ないかなぁ。。。」
そういうふうに感じているのにもかかわらず、いざイベント事となると、つい面倒くさいと感じてしまう・・・。
へたすると、回避してしまう・・・。
そんな方が多いのではないのでしょうか?


そんなことでは、さらなるしあわせには巡りあえないですよ・・・。
面倒くさいなんて言ってる場合ではありません!
そんなつまらない男性にならないでください!


イベントを楽しもうとする心は男性も絶対に見習うべきです!


たとえば、ホワイトデーがあるではないですか。
この日も完全に企業戦略によって創られた日ではあります。
が、しかし!
「お返しするの面倒くさいなぁ。。。」
と心の中で思っている男性がじつに多い・・・。
つまらない、あぁつまらない。
こんなふうに考えることができませんか?


「どんなお返ししたら、喜んでくれるかな。。。」


さて、問題です。
どちらが、より魅力的な人間にうつるでしょうか・・・?


お返しすることを楽しんでいる男性って気持ち悪いですか・・・?
そんなバカな。。。
ここで楽しめる人は、いろんな楽しい事知ってますし、物事のいろんな楽しみ方知ってます・・・。




まったくといっていいほど盛り上がらない、ホワイトデー。
特設コーナーを作るのもためらうホワイトデー。
お店泣かせのホワイトデー。
男性の心をどうしてもつかめないホワイトデー。
毎年狙いがはずれてしまうホワイトデー。
やらなきゃやらないで違和感の残るホワイトデー。


ん?
まぁそんなこと言わないで、ぜひイベント事を楽しんでください。
いや、せめて楽しもうとしてください。
たまには、世間の波にノッてみましょう!
そしたら、いいことあるかもね。
フフッ。
だって、そうすることで・・・、新たなるしあわせが生まれるのですから。。。





じゃあ、ね!



    

あなたの感想・ご意見を聞かせてもらえませんか?
よろしくお願いします!

■しあわせなご意見、感想、コメント、メッセージはコチラからお気軽にどうぞ。。。■