Happy Happy Web

http://www.sarumari.com/

ミルキーりんご飴サツヅン事件

夏のお祭りというものに、久しぶりに行って来ました。
「とおかさん」というお祭りです。
”浴衣祭り”と言われるだけあって、さすがです。
浴衣の女性が大勢いましたよ。
なんたって、女性が浴衣を着ることのできる数少ない貴重な日ですから。
広島だと、この”とおかさん”か花火大会ぐらいしか女性は浴衣を着る機会がありませんからね・・・。
もうそろそろ私の大好きな夏がやって来るなぁ・・・としみじみ思ったのでした。

 しあわせのちょうちん
こういうのって、ちょっとしたお祭り気分になれますよね。



さて
久しぶりにお祭りに行ったわけですが、どうやら最近のお祭り事情は時代とともに変化しているようです。
ある意味、驚きの連続!
時代って変わるもんですね。。。
ほんの数年の間にこんなに変化しているなんて・・・。
私が見た数々の不思議な現象、違和感を覚えた現象をちょっと並べてみます。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



■ルイヴィトンのバッグを持った浴衣のギャル
  (いくらなんでもあれは”なし”だと思いました・・・。)


■ロングヘアなのに、アップにしていない浴衣のおネエちゃん
(ロングヘアを下ろした状態で浴衣着るなんて許せません・・・、うなじを隠すなんて、あぁ・・・。)


■浴衣なのに地べたに座っているギャル達
(浴衣着ている時ぐらい、立とうよ・・・。)


■ジャニーズ系イケメンのてきやのあんちゃん
(グリグリパンチパーマのコワもてあんちゃんは、もうほとんどいません。
真ん中の歯が抜けている昔ながらのあんちゃんを発見した時は妙に嬉しかったですけど。。。。)


■男が浴衣で女は私服のカップル
(逆パターンのカップルはいくらでもいるんですけど・・・。)


■商売上手なてきやのおにいさん
(何の脈略もなく突然「はい、大当たり〜!」と子供を引き止めて、見事にお母さんに買わせていた・・・。)


■浴衣祭りなのに、なぜかチャイナドレスを着ているおネエちゃん
(とにかく、目立ちたかったんでしょうね・・・。)


■かき氷のシロップかけ放題
(一体いつから?何種類ものシロップを自分の好きなだけかけることができるなんて、あぁ素晴らしい。。。)


■クリーミーなりんご飴
  (奇妙な色のりんご飴がたくさん・・・。)



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆



というわけで、今回は”クリーミーなりんご飴”にスポットを当ててみたいと思います。
なぜ、そこにスポットを?


それは私がりんご飴好きだからです。


あなたは、りんご飴って食べたことありますか?
食べたことはなくても、見たことはありますよね?
りんごのまわりを飴でコーティングしているあの
赤いやつです。
想像つきました?


今回コレを発見した時、かなりの衝撃を受けましたよ。


しあわせのりんご飴


うぉぉぉぉぉ〜〜〜!!!
なんだこりゃ!?
いやぁ、まいりました。。。
横から見ると、何だかよくわからない奇妙な物体ですよ。
下から覗くと
”りんご飴”だということがわかるんですけどね。

下から覗いたしあわせのりんご飴

味は普通のりんご飴と同じような気がします。
ん〜、いつものりんご飴とは違うのかもしれませんが、そもそも甘すぎるのでよくわかりませんでした・・・。
私が買った露店で売ってたやつが一番白かったです。
他の露店で売っていたものは、赤いりんご飴を白くする事に抵抗があったのか、遠慮したのかはわかりませんが白ではなく、ピンクでした・・・。
中途半端にするくらいなら、普通の赤いりんご飴にしておけばいいのに。。。


青色に白を混ぜた”水色の青りんご飴”まであるのですから、もう収集つきません。。。


慣れ親しんでいた赤いりんご飴よ、さようなら・・・。
そして奇妙なミルキーりんご飴よ、こんにちは。


”お祭り”って昔から変わらない一種独特の空気があると思うんです。
ホッとするというか、安心するというか、とにかくすごくあったかい空気が流れているんですよね・・・。
しあわせな空気とでも言いましょうか・・・。
道の両脇に所狭しと並べられた露店の脇を歩いていく、ただそれだけなのになぜか自然と笑顔になれるそれが、私にとってのお祭り。
1年のうちにそう何回もあるわけではない貴重な日ですから、「人ゴミは嫌いだ!」なんて言ってないで、たまには立ち寄るべきですよ。


いろんな発見できて楽しいですから。


非日常的な空間を積極的に味わおうとする好奇心を捨ててはダメですよ。
好奇心がなくなっていくと、新しいしあわせを見つけることもできなくなっていきますからね。。。


「昔ながらのものを大切にしつつ、新しいものを取り入れる!」


そういうことですよ。
もっともっとしあわせになるために、決して忘れてはいけませんよ・・・。


私はこれからのりんご飴の変化をあたたかく見守っていきます。
何年後かには、
キラキラ光る


”ゴールドりんご飴”や七色に輝く”レインボーりんご飴”


が登場することを期待して・・・。




じゃあ、ね!


    

あなたの感想・ご意見を聞かせてもらえませんか?
よろしくお願いします!
■しあわせなご意見、感想、コメント、メッセージはコチラから
お気軽にどうぞ。。。■