信じるな


               



つい先日のことです。
友達から突然、こんなことを聞かれたのです・・・。


「信じるって、何だと思う・・・?」


えっ!?


何だって(”□”;)!?


突然、いったいどうしたというのだ・・・!?
最近、連絡ないと思ったら、そういうことだったのか・・・!?


うぅぅぅ・・・、病んでます、相当に病んでます。。。
普通の精神状態の時に、こんなことは絶対に考えません。




何かたいへんなことがあったに違いない。。。




いい人過ぎることが、ついに災いとなってしまったのだろうか・・・?
あっ、間違えました・・・。


いい人ではなく、
”超いい人”です・・・。


あなたのまわりにいますか?
超いい人。
正真正銘の”超いい人”なんて、そうはいませんからね。
彼は超いい人で、さらに外交的&活動的なので、友達がめちゃくちゃ多い。。。
ほんとに、超いい人なんです・・・。


そんな超いい人である彼が
”信じる”ことについて悩んでいる・・・。


騙されたのだろうか・・・?


裏切られたのだろうか・・・?


なんにせよ、苦しんでいるのは確かだ。。。


私にはまったくピンと来ませんでした。
だって、超いい人は”疑う”ことが人一倍苦手だと思っていましたから・・・。
”信じる”とか”信じない”とか”疑う”とか”疑わない”とか、そういう感情とは無縁だと思っていましたから・・・。
これはただ事ではありません。。。




一大事です・・・。




少なくとも彼は自分の中に何かを溜め込んでいて、それでも自分ではどうにもならない最悪な状態からなんとか抜け出そうとしていたのです。
”誰かに話す”と言うのは、そういうことだと思います。
本当に最悪な時は、誰かに話すことなんて考えませんからね。
ひたすら、一人で苦しみます・・・。
やっと、だれかに話せるまでになったということですよ。
それは無意識にせよ、復活しようという意欲が徐々に湧き上がってきた証拠・・・。
そんなこんなで、彼と私の間でアツいアツいトークが繰り広げられたというわけです・・・。


友達の私ができることは、話を聞いて、何か言ってあげることくらいのものです。
たったそれだけのことですが、少しは楽になってくれたのではないかと思っています。


そこで!
いま一度、私は”信じる”ということについて、自分なりに考えてみようと思います。
今回のテーマは
”信じる”


さて・・・、まずはじめに言いたいことがあります。
私は・・・”信じる”という言葉が・・・、




嫌いです!いや、




大嫌い!




”信じる”という言葉は、好きではありません・・・。





だって・・・、
”信じる”という言葉が存在するのは、”疑う”という言葉が存在するから・・・。




・・・!?




疑う必要がないのなら、信じる必要もないわけで。。。





・・・??????????




ん〜、なんだか難しい話になってきました・・・。
それでは、わかりやすい例をあげます。
たとえばですよ・・・あなたは今こんな感じで↓少しばかり悩んでいるとしましょう。


「もしかすると、恋人が浮気しているかもしれない。。。
うぅぅぅぅ・・・怪しい・・、そして疑いの目・・・。
でも・・・、信じたい!
信じよう!
いや、信じる!!!」


若いね。。。
では、反対にもう1つ。


「恋人が浮気しているなんて考えたこともない。。。
怪しくもないし、疑う必要もないし・・・。
信じる?
一体、何を信じると言うんだ?
そんな言葉、必要ないね!」



もう熟練ね。。。
さてこの2つ、比べてみていかがでしょうか・・・?




そもそも「恋人が浮気しているかもしれない」という疑惑がなければ、信じるもなにもないと思いませんか・・・?
”信じる”と”疑う”は、2つで1つ、セットなのです。




「”信じる”という言葉が存在するのは、”疑う”という言葉が存在するから」なのです・・・。




心のどこかに疑いや不安が存在するから、人は”信じたい”のではないでしょうか・・・?


彼は私に問いかけました。


「何を一番信じることができる・・・?」




私は即答。




「自分!」




それ以外は何一つ浮かびませんでした。


私は自分を信じています。
さらに
自分以外の誰かを信じる必要もないと思っています。
おっ〜と!!!
これは爆弾発言だ・・・。
ヤバッ!
誤解されないうちに弁解しておきますね。


”自分以外の誰かを信じる必要もない”というのは、「他人を信用していない!」とか「誰も信じない!」という意味ではありませんからね。
誤解してはいけません。
そもそも”信じる”と”疑う”はセットですよ?



他人を信じる必要がないのは、
他人を疑う必要もないからです。。。




ホホッ。


”信じる”って言葉、自分の力がまったく関与していない気がしませんか・・・?
”信じる”って言葉、他人任せのような気がしませんか・・・?
”信じる”って言葉、神頼みのような気がしませんか・・・?


「信じれば願いは叶う」
なんて、どこかで聞いたことありますが、私はそうは思いません。
信じるだけで願いは叶いません!




そうでしょ?




というわけで最後に・・・。
あなたに言いたいことはただ1つ!





「信じるな!」




んん〜、これでは誤解を招きそうだな。。。
あっ!
ひらめいた!
そこで今日の格言・・・。


疑うなら自分の行動を疑えばいい
疑うなら自分の考えを疑えばいい
信じるなら自分の行動を信じればいい
信じるなら自分の考えを信じればいい


お〜っと、たまにはいいいこと言うじゃないか・・・。
答えは1つではありません。
嫌になるくらい考えればいいんです。
もうどうしようもなくなるまで悩めばいいんです。
でもそれを乗り越えた時、必ずやしあわせが待っていますから。


えっ!?


根拠もないのになぜそんなことが言えるのかって?


それは私がそうだったからです・・・。
心の成長を遂げることによって、一皮剥けることによって、よりしあわせな生き方を知ってしまったんです。。。


さあ!
あなたは何を信じますか?


あなたは誰を信じますか?


答えはあなたの心の中にありますから。。。




じゃあ、ね!




    

    

よろしければ、あなたの感想・ご意見を聞かせてもらえませんか?

よろしくお願いします!

■しあわせなご意見、感想、コメント、メッセージはコチラから

お気軽にどうぞ。。。■