本音はいつも諸刃の剣


               



最近、本音でちゃんと話してますか?


建前で話すことに慣れてしまっていませんか?


思ったことを声にしていますか?


無意識のうちにウソをついてはいませんか?


知らず知らずのうちに無理していませんか・・・?




人は誰でも、”本音”と”建前”を持っているものです。
私も持ってるし、あなたも当然持っているはずです。
自分では意識してないでしょうけど、その2つを時と場合によってうま〜く使い分けて、日々生活しているわけですよ。
たぶん、あなたも私も同じ。
バランスとりながら生きているんです。


たとえば私の場合は”自分の愛する人達には”本音”で接して、生活に関係する人達には、どことなく”建前”で接して・・・。”


といったところでしょうか・・・。


細かいこと言ってしまえば、キリがありませんけどね。


ところで”本音”と”建前”、あなたならどう見分けますか?
私には一応、自分なりの勝手な判断基準というものがありまして・・・。
大まかに言ってしまえば、こんな感じです。


「建前で話す人の言葉には感動しないんです、何も感じないんです・・・。
どんなに上手に話したとしてもです。
逆に話し方は上手でないけれど、本音で話す人の言葉には感動します、共感します、尊敬します・・・。」

そこから生まれるのが信頼であったり、信用であったりするのです。
私なりの解釈なんですけどね。


あなたならどう感じますか?


このHappyWebにおいて建前で語ることなんてしません。
私はいつも本音でぶつかりますから。
ド〜ン!
何だか嘘くさいとか、インチキくさいとか、うさんくさいとか、そんなふうに思ってもらっても結構です。
そんなことお構いなしで、いつも私は、本音で本気でホンキッキ!ポンキッキ!モンキッキ!ウッキッキ!
もういい?
が・・・、こんな私だからこそ、ある人は感動?してくれるし、ある人は共感?してくれるし、ある人は尊敬???してくれるんです。
(これはただの願望・・・。)


本音で話すのって簡単そうで、すごく難しいことだと思うんです。
本音で話そうと思えば思うほど、どんどん本音から遠ざかっていくような気がして・・・。


本音で話すにはまず、


”自分に正直であること”、
”自分にウソがつけないこと”、


が大前提だと思うんですよ。


しかし・・・、これが時に自分を苦しめてしまうんです・・・。
私は自分の内側に潜む、とんでもないことに気付いてしまったんですよ。
気付かなければよかった・・・。
本気でそう思いました。




私は・・・、


”しあわせ”を与えることができると同時に”ふしあわせ”を与えることもできる人間なんです!


”しあわせコーディネーター”であると同時に”ふしあわせコーディネーター”になることもできる人間なんです!




自分がもっと幸せになるために、また人を傷つけてしまった・・・。
もう誰も傷つけないと自分の心に誓ったはずなのに・・・。


学習能力ゼロ。
もう最悪だ。
最悪だとわかっていながら、もう心を止めることはできない。
きっと僕は、本能のまま生きていて人間というより動物に近いんだと思う。


たとえ自分がどれだけ傷ついたとしても、どんなに傷つけられたとしても僕は、乗り越えていける。
だって今までそうしてきたのだから。


でも相手がどれだけ傷ついたか、どんなに傷つけられたかを考えると果たして自分と同じように乗り越えていけるだろうか?


これからの人生をまっすぐ前向きに考えていけるだろうか?


僕はもう何もしてあげられない。
どうすることもできない。
胸が締めつけられる様で苦しい。
すごく苦しい。


しかし、どんなに考えたところで所詮、他人事でしかなく、相手を気遣っているようで結局、自分の身を守っているだけだと思うとやりきれない。


人を傷つけなくて済む生き方はないのだろうか?


自分が傷つかなくて済む生き方はないのだろうか?


答えは一生見つからないと思う。


それは自分にとって、人との関わりが一番大事だと思っているから。
僕には1人で生きていくことはできない。
1人でない以上、これからもいろんなことがあるだろう。
楽しいことも。
嬉しいことも。
悲しいことも。
辛いことも・・・。


学習能力ゼロの僕は、また同じことを繰り返して人を傷つけてしまうかもしれない。
それは自分にとって恐怖に近いものがある。
でもそれでいいのかもしれない。
いいんだと思う。




そのことを忘れない限り、僕はやさしい気持ちでいることができる気がするから。


やさしい気持ちがあれば、僕はもっとしあわせになれる。


そして、人をしあわせにすることができる。



もしかすると、不器用な生き方なのかもしれない。
でもこれが僕の生き方なんだ。
これから僕はもっともっとしあわせになって、しあわせのかけらをバラ撒く。
そしてしあわせのかけらを拾い集めて、さらにしあわせになって、もっとたくさんのしあわせをバラ撒く。
自分1人のしあわせなんてあり得ない。

ココを読んでいるあなたに、何かを伝えることができたら、それは僕にとってすごく大きな喜び・・・。
あなたのしあわせを心から願っています・・・。



☆.:*:゜☆.:*:゜☆.:*:'☆.:*:゜☆.:*:゜☆.:*:'


とまあ、これがいま現在の本音です・・・。
今回は私の影の部分、暗黒の部分をうっかり告白してしまいました。
しあわせになるためには何らかの代償が必要なんです。
その代償は他人を巻き込むものではなく、本来自分自身で払うべきものなんです。


考え方を変えようと苦しんだり、新しい一歩を踏み出そうとしてもがいたり、悩んだり、落ち込んだり・・・。
影があるからこそ、光を感じることができるんです。
変化を恐れるべきではありません。


何もしない人がしあわせになれるはずないんです!
何もしようとしない人がしあわせになれるはずないんです!


そうでしょ?


払うべき代償を持ち合わせていないんですから・・・。


さあ、変わりましょう!
変化を恐れてはいけません。
その向こうにあるのはもっと大きなしあわせであり、ワクワクするような人生です!
輝く未来が私達を待っている!!!





じゃあ、ね!




    

    

よろしければ、あなたの感想・ご意見を聞かせてもらえませんか?

よろしくお願いします!

■しあわせなご意見、感想、コメント、メッセージはコチラから

お気軽にどうぞ。。。■