やればできる



この言葉、誰が言ったんだと思いますか?


”やればできる”


「わかった、ジョン!」(って言うかあんたは誰だ!?)


ブッブ〜!
そんな中途半端な答え、いりませ〜ん!
いや、そういうことじゃなくて・・・。


「その人の名前を当ててください」とかそういうことじゃなくてですね・・・。


どんなタイプの人間がそう言ったのか、
逆にそう言ったのはどんなタイプの人間か?


ということですよ。


私は”やればできる”と言う人間は二つのタイプに分かれると思うんです。
”やってもできない”って言う人は最初から仲間はずれにしてますので、もしあなたがそうなら、ここからは読むの禁止!


@何でもできてしまう、周囲から認められた切れ者のクールガイが言う”やればできる”
Aがんばってるんだけど、なかなか結果が見えてこない情熱系ナイスガイが言う”やればできる”


この
@Aの違いわかりますか?
ちょっとわかりにくいですね・・・。
もう少し詳しく見てみましょう。




@のクールガイの心を覗いてみます。
「今はやってないけど、その気になればいつだって、できる自信はある!やればできる!」・・・なるほど。

Aの情熱系ナイスガイの心を覗いてみます。
「夢はあきらめなければ絶対に実現する!負けるもんか!やればできる!」・・・なるほどねぇ・・・。




なんとなく違いがわかりましたか?
別にどっちかが間違っているということではないんですよ。
問題はあなたの感覚が
@Aの”やればできる”、どっちに近いですか?


ということなんです・・・。


さるまりくんの場合、昔は
@に近い感覚を持っていました。
当然、周囲から認められた切れ者ではありませんでしたが・・・。
今思えば、おかしくて仕方ないのですが、何もできないくせに何でもできると錯覚していたんですよ・・・。


お恥ずかしいかぎりです・・・。
いまなら、はっきりとわかります。
そこにあったのは
”根拠のない自信”でした・・・。
経験も知識も未熟なくせに言うことだけは一人前で、自分のことは棚にあげて他人のことをあぁだ、こうだ、と批評する。
イヤな奴・・・。
困ったものですよ。
根拠のない自信だけは人一倍、大きかったわけですから何ともタチの悪い話でして・・・。


しかし世の中は知っての通り、そんなに甘くはありませんでした・・・。
年月と共にことごとくその自信は壊されていきました。
根拠がないわけですから、跳ね返すだけの力を持ち合わせていなかったんですよ。
中身がからっぽなのに、人を納得させるものなんてあるわけがなかったんですよ。
その自信はどこから来るの?
と聞かれても答えることなんて、できませんでした。
そりゃ、そうですよね・・・。
お手上げです・・・。


いやぁ、何年もかかりましたよ。
@の”やればできる”からAの”やればできる”という感覚になるまでに。


でもそこからまた、さらに時間かかりましたよ。




”行動に移すまでに。”
”はじめの一歩を踏み出すまでに。”





ここだけの話ですけど私の”はじめの一歩”はオリジナルプリントTシャツを作ることでした。
ここでは詳しい事は書きませんが、その”はじめの一歩”がなかったら今の私は確実にありません。
言い切りますよ。
いまとなってはどこに行ってしまったんだろうか・・・?って感じですけど「Happy Happy Web」に辿り着いたのは偶然ではないと思っています。
回り道しましたが、辿り着くべき場所にやっと辿り着いたのです。
はじめの一歩があったからこそ、私の「今」があるのです。
一歩を踏み出したからこそ、私は変わったのです。




”やればできる”んです!


やろうとしないからできないんです!!


やろうとしても”思う”だけで行動しないから、できないんです!!!



まさかやる前から”できない”ってあきらめてないでしょうね?
「やるだけのことはやった」って、あなたは本当に心の底から言えますか?


言えませんよね?
言い訳は嫌いです。
聞きたくもありません。


あなたにも何かのタイミングできっと”はじめの一歩を踏み出す”チャンスはあったはずなんです。
きっかけはあったはずなんです。
でもあなたは何事もなかったかのように、


通り過ぎてしまった・・・。


自分を変える、せっかくのチャンスやきっかけを見逃してしまった・・・。


それはあなたの人生において無意味なものでしかないから?


考えても仕方のない事だから?


自分には必要ないから?


このままで満足だから?


あぁ、悲しい・・・。
涙がちょちょぎれるほど悲しい・・・。
でも・・・わかりますよ、あなたの気持ちも。
だって私もかつては同じように思ってましたから。


しかし、今は違いますよ。
あなたにここでハッキリと言うことができます。
なぜ、自分を変えようとしなかったのか?
なぜ、変わろうとしなかったのか?
なぜ、何となくこれまで生きてきたのか?ということを。


それは・・・




「あなたは人生の目的を持っていないから。


さらには、その目的を達成しなければならない理由を持っていないから。」




どうでしょう?


とりあえず、”目的”は理解できるとしても”理由”っていうのがいまいち理解できない気がしますよね?
そこで、あなたにちょっとだけ「その”理由”が何なのか?」教えてあげます。
教えてあげるって言えるほどスゴイことでもないんですけどね・・・。




人間が行動するとき、そこには必ず”理由”があるんです。


行動するためには”理由”が必要なんです。


”理由”があるから行動するんです!


”理由”がなければ行動なんてしないんです!!!


ふぅ〜、もうグッタリです・・・。
でもまだまだ!


あなたが一歩を踏む出すためには目的だけではまだ足りないんです。
はっきりとした”目的”があって、さらに「なぜその目的を達成しなければならないのか?」という、はっきりとした”理由”があってこそ、はじめて行動に移せるのです!
目的と理由、二つセットでないとダメなんですよ。


さらにですよ・・・
私はあなたの”人生の目的”をズバリと当てることができます・・・。
「またまた調子のいいこと言って・・・あんた、何様のつもり?」




そうでしょう、そうでしょう。
たしかにそう言いたくなるのもわかりますけど、ここはとても大切なところなので文句言うなら後にしてくださいね。
あなたの”人生の目的”、それは・・・




しあわせになること。




違いますか?
しあわせになりたい!
しあわせでありたい!
ひとつでも多くのしあわせを感じたい!


そう思っているからこそ、あなたはいまここにいるのです。
少なくとも私とあなたの”人生の目的”は一緒なんです。
ひとことで片付いてしまうくらい簡単なことなんです。
それ以上でもそれ以下でもありません。
ただただ、しあわせになること・・・。


そうでしょう?


ここでひとつあなたに質問します。
よぉく考えてみてください。




「ところであなたは、なぜしあわせになりたいのですか?


あなたがしあわせになりたい理由は何ですか?」



こりゃまたスゴイ質問をしてしまった・・・。
この質問がとてつもなく深い質問だということ、あなたならもうおわかりですよね?


すぐには答えなんて出ないと思います。
すぐに答えがでるような簡単な質問ではありませんからね。
そして、この質問に対する答えを見つけ出すことが、なにをかくそう、あなたにとっての”はじめの一歩”となるのです!


答えは、ひとそれぞれ違うことでしょう。
この質問に間違った答えというものは、存在しません。
あなたが真剣に考えてくれたらの話ですけどね・・・。
私の見つけ出した答えを言ってしまうと、きっとあなたは何一つ考えないでしょうからここでは何も言いません。


あなたが自分自身で答えを見つけだした瞬間から、あなたは変わり始めます。
目的を達成するために自分はいま、




「何をすべきなのか?」


「何をしなければいけないのか?」


「何をしてはいけないのか?」


「何をすべきではないのか?」


おのずと見えてきますから・・・。


あなたも私も行きつくところは同じですから。
ただ、そこに行くまでの手段が違うだけですから。
さあ!
行きましょう!


あなたも”やればできる”!!!





じゃあ、ね!




    

よろしければ、あなたの感想・ご意見を聞かせてもらえませんか?

よろしくお願いします!

■しあわせなご意見、感想、コメント、メッセージはコチラから

お気軽にどうぞ。。。■



コメント、ありがとうございます!


[お名前]
  増本亜伊


[ご意見、感想、コメント]
  ホームページでいろいろ検索してたら、偶然出逢ってしまいました。
なんか、癒し系な感じに惹かれて見入ってたら、今、感想を書いてます。
なんか、自分が忘れかけていた物を思い出した感じです。
私も、さるまりさんの言うことがなんとなくだけど、わかったような気がします。
ほんのり、心があったかくなりました。