「生きたお金」って何でしょうか・・・?



自分の好きなことしてお金が入ってきたらどんなに素晴らしいことだろう・・・
そう、思いませんか?
誰もが1度は考えた事あると思います。
では、どれくらいのお金が入ってきたら素晴らしいと思えるのでしょうか?


今現在の収入と同じぐらいの額?


いや、今の稼ぎの2倍?


3倍?


10倍?


もっと!?




ちょっと待ってください。
さすがにそれは欲張りすぎです・・・。
空想を膨らましすぎですよ。
それがあなたの悪い癖。


ん?勝手に決めるなって?すいません・・・。


私は欲のない人間?ですので、
自分の好きなことしてお金が入ってくるなら1万円だとしても素晴らしいことに感じます。
だって


自分がいなかったら存在しないお金ですよ?


自分自身の力で生み出したお金ですよ?


価値が違うんですよ・・・。
働いて給料を”もらっている”方には恐らく一生わかりません。
わかりたいとも思わないのかもしれませんが・・・。


確かに1万円札は1万円でしかありません。
その価値は揺るぎ無いものです。
1000円札10枚になっても100円玉100枚になっても価値は変わりません。



しかしですよ、好きな事して手に入れた1万円、しかも自分の力で生み出した1万円は私にとってあまりに大きな意味を持つ、価値ある1万円なんです。
小心者の私は恐れ多くて使う事すらできません。
当然そんな貴重な1万円を財布にいれるなんてもってのほかです。
「そんなの1万円は1万円に決まってるよ」そんなこというあなたは嫌いです・・・。
うそ。
例えばこんなのはどうでしょう?


「ほんの暇つぶしにふらりと立ち寄ったパチンコ屋で、ものの1時間もたたないうちに手に入れた10000円」

「何ヶ月もコツコツと勉強し、機材の購入やら仕入れやらで何十万もかけてやっとの思いで手に入れた10000円」




あなたは同じ1万円に思えますか?




私には間違っても同じ1万円とは思えません・・・。
私にとって、やっとの思いで手に入れたお金は
「生きたお金」なんです。
意味のあるお金であり、価値のあるお金なんです。
ちょとだけでもわかってもらえると嬉しいのですが・・・。


私は大金持ちになりたいわけではありません。
いや正直なところ、さすがにそこまではなれないかなぁと思っています。
ちょっと控えめに言いますけど。


私は小金持ちになれたら、それで構いません。
ただ、「生きたお金」でこの先、生きていくことができたら、どんなにしあわせでしょうか・・・。
もしかするとそれはただのキレイごとかもしれません。
キレイごとで渡っていけるほど世間は甘くないことぐらい百も承知です。
それでも私は「生きたお金」を追求し続けていくことでしょう。
”これが私の生きる道”ですから。
おおっと、でた!
なつかしのパフィー!
いやぁ、古すぎっ!


そんなことはいいとして、何があっても不幸なお金持ちにだけはなりたくありませんからね。
めざせ!!!

しあわせな小金持ち!





さて、あなたにとっての
「生きたお金」って何でしょうか・・・?




じゃあ、ね!


    

よろしければ、あなたの感想・ご意見を聞かせてもらえませんか?

よろしくお願いします!

■しあわせなご意見、感想、コメント、メッセージはコチラから

お気軽にどうぞ。。。■