がんばるな!



「おれ、がんばってます!」
「私、がんばっています!」


なんだかどこかで聞いたことのあるセリフ・・・。
あるいはあなたの口癖なのかもしれません。
でもちょっと待ってください?




あなたは本当に”がんばっている”のですか・・・?




たしかにあなたは、「がんばっている」のだと思います。
あなたがそう言うのだから、そうに違いありません。
あぁ、よかった・・・、あなたが、”がんばる人”で・・・。


あなたが、何となく仕事して、ただ一日が過ぎる事だけを考えて、「いいことないかなぁ・・・」というのが口癖のいわゆる”がんばってない人”だったら私、どうしようかと・・・。


”がんばる人”もいれば”がんばってない人”もいる、それがこの世の中です。
いろんな人がいますからね・・・。
今回は、あなたが”がんばる人”であることを前提にお話しますので、”がんばってない人”は帰ってください。
はい、さようなら!




さて”がんばる人”と”がんばってない人”、一体何が違うのでしょうか?


私は思うんです。
それはやはり「
人間的魅力」ではないかと・・・。


”がんばる人”はまず、目が違います。
キラン!
そして体中からあふれ出る力強さが違います。
さらに自分もがんばろう!という気にさせてくれます。
あぁ、なんて「
」・・・、素敵な響きですよね・・・。
キャー!


がんばる人には見えないオーラがでてるんですよ。
時としてその事をフェロモンと呼ぶ人もいるようです・・・。
今、ここを読んでいるあなた!


オーラだしてますか?
フェロモンだしてますか?


私にはあなたが見えますよ・・・。
ん〜、どうやら、ちょっとだけでてますね、ピュルピュルピュルッって。
その調子!
その調子!




でもですね・・・、最近ちょっと考えたんです・・・。
「”がんばる”といってもいろんな”がんばる”があるなぁ・・・」って。
「”がんばる”という言葉で一括りにしてしまいがちだけど、それは違うなぁ・・・」って。
そこで今回は”がんばる”を徹底検証!
いや、すいません・・・、間違えました。


”がんばる”をほんのちょっとだけ検証してみます・・・。


まず、独自の解釈で”がんばる人”のタイプを分けてみました。




@自分では「
がんばっていると思っている人。


A頼もしいけど、周りの人に何かしら不安をバラまいてしまう「
がんばりすぎな人。


B自分の意志ではないけれど、いつのまにか「
がんばらされている人。


Cごくまれなのに、がんばるときにはやたら「
自分のがんばり度をアピールできてしまう人。


D言ってる事とやってる事がバラバラな「
がんばっているフリをしている人。


E
「がんばってるね。」って他人に言われることは、最低最悪だと思っている人。




「何だ、そりゃ?」
と思うかもしれませんが例えばあなたは、自分が何番に当てはまると思いますか?
無理やりにでもお願いします・・・。




( ^_^ )




さぁ、選んでくれましたか?


難しいお願いを聞いてくださいまして、誠にありがとうございます。
少し丁寧にお礼を言ったところで、それでは@〜Eまでそれぞれ検証してみましょう!
くれぐれも、気を悪くしないでくださいね・・・。






@自分では「がんばっていると思っている人。」
を選んだあなたへ

たぶん、気のせいです。
自分はがんばっていると思っているだけでまわりの人はそうは思ってないはずです。
ただの勘違いですよ。
ただその気持ちは大切なので大事にしてくださいね。






A頼もしいけど、周りの人に何かしら不安をバラまいてしまう「がんばりすぎな人。」
を選んだあなたへ

がんばるのはいいのですが、もう少しまわりを見ないとただの一人よがりになってしまいますよ。
”からまわり”ってやつでしょうかね。






B自分の意志ではないけれど、いつのまにか「がんばらされている人。」
を選んだあなたへ

残念ながら”がんばらされている”という言葉は存在しません。
たとえば、「家族のためにがんばる!」なんて言葉を聞いたりしますが、それは単なる義務です。
決して”がんばっている”わけではないので注意してください。






Cごくまれなのに、がんばるときにはやたら「自分のがんばり度をアピールできてしまう人。」
を選んだあなたへ
優秀なサラリーマンですね。
きっとあなたは、ある程度いいところまで出世できるはずです。
”世渡り上手”とはまさにあなたのことですよ!






D言ってる事とやってる事がバラバラな「がんばっているフリをしている人。」
を選んだあなたへ

これを選ぶ人はまずいないと思うのですが・・・。
まず、消去法でいくなら一番最初にコレをはずしたでしょ?
でも本当ですかね・・・。
胸に手を当ててよ〜く考えてみてください。
何だかイヤな気分になったとしたらあなたはDの人ですよ・・・。


私じつは、Dの人が一番多いのではないかと思ってます。
少なくともあなたは認めたくないでしょうけど・・・。
「他人の目はゴマかせても、自分の心はゴマかせない!」
そうでしょ?
ちなみにかつては私もDでした・・・。





E「がんばってるね。」と他人に言われることは、最低最悪だと思っている人。
を選んだあなたへ

私、コレを選ぶ人がどんな人かわかりますよ。
あなたは”経営者”かもしくは”経営者になる予定”の人でしょ?
私のまわりにいる自分の力で稼いでいる、いわゆる経営者の人達はみんな揃いも揃ってこのタイプなんです・・・。
とにかく自分が”がんばっている”という自覚がないんです。
努力しているつもりがないんです。
だって当たり前のことだから・・・。
そもそも”がんばる”次元が違うんですよ。
Eを選んだあなたは別に”がんばっている”つもりもないんですよね?







さあ、いかがでしたか?
気分を害された方、本当にごめんなさい。
気にしないでくださいね。


いやぁ、”がんばる”といってもいろんな形があるもんですねぇ・・・。
「じゃあ、一体どうがんばればいいんだ!?」
そんなあなたの声が聞こえてきます・・・。
ふむふむ。そうですね・・・、
あっ!そうそう自分で考えてください。
あれ?
冷たいですか?


そう、私は時として冷徹な男なんです・・・。
「どのようにがんばれば、しあわせを感じることができるか」
なんて人それぞれ違うわけですから。


たまには自分で考えてみてください。




しあわせになるには何を、どのように、どうすればいいのか・・・。




ちなみに私は努力という言葉が大嫌いです!
さらには”がんばる”という言葉もあまりスキではありません!
私が何番を選んだか、もうおわかりですね?
最後に、こんな言葉を送ります。


がんばるな!


あなたにはこの言葉の意味、わかりますよね・・・?




じゃあ、ね!




    

よろしければ、あなたの感想・ご意見を聞かせてもらえませんか?

よろしくお願いします!

■しあわせなご意見、感想、コメント、メッセージはコチラから

お気軽にどうぞ。。。■