I Love Mr.myself



アイ ラブ ミスターマイセルフ・・・。


私はミスター自分自身を愛してます・・・。
うっ、なんてめちゃくちゃな英語、そして和訳なんだ・・・。
でも、何となく意味はわかりますよね?
ようするに

自分が好き


ってことですよ。


そうなんです・・・。
何となく気付いてる方もいるかもしれませんが私は





自分が大好きなんです!





ウフッ・・・。


えっ!?
気持ち悪い?
そうでしょう、そうでしょう。
あなたの言いたいこともよぉくわかります。
たしかにある意味、気持ち悪いですからね。


たとえば、あなたは友達からこんなことを言われたとします。
「最近、好きな人ができたんだ・・・」
あなたは当然、友達のこと応援してあげますよね?
「そっか・・・、がんばりなよ。」
ってな具合に。
ところが友達からこんな告白されたとしたら、どうでしょう?


「最近、自分のことがすごく好きなんだ・・・」


あなたの反応は・・・?


苦笑い、もしくは失笑するしかありませんよね・・・。
「なんだこいつ、気持ち悪いな・・・。」
なんて心の中で呟きながら。
ん〜、たしかに気持ち悪い!
認めましょう!




でもですね・・・、自分のことが大好きだって言えるということが“
どんなに素敵なことか”あなたにはわかりますか?
そのことが“
どんなに幸せなことか”あなたにはわかりますか?
いやたぶん、ピンとこないでしょうね・・・。




だってそんなあなたは、「自分のことが大好きだ!」とは言えないでしょうから・・・。




誰だって多かれ少なかれ、自分に対するコンプレックスは持っています。
自分が大好きになれないのも無理はありません。
こんな私でさえ、自分を嫌いになることがあるくらいですから。
(限りなくゼロに近いですけどね)
時と場合によって、自分のことをスキになったりキライになったり、それが普通だと思います。
しかし、


「そもそも、なぜ自分のことを大好きである必要性があるんだ?」


って話ですよね?


「自分のことが好きになったらイイことあるの?」
って話ですよね?


そんな疑問を抱くのも、ごもっともです。
だって“自分のことが大好きである“ことがなぜイイのか、わからないわけですからね。
しかしですよ・・・、もし“自分のことが大好きである”ことのメリットに気付けば・・・、どうでしょう?
私と同じように、自分のことが大好きになるかもしれません・・・。
あるいは、自分のことが大好きになれるように努力?するかもしれません。
そうすると、どうなると思いますか?


あら、不思議!




やること、なすことすべてが何だか楽しくなってきます・・・。




少なくとも今以上に・・・。
コレ、本当なんです・・・。


ただ、さるまりくんの独断と偏見によるものなので、もしかするとあなたのためにはならないかもしれません・・・。
というよりなりません・・・。
うぅぅぅ・・・。
まぁ、いいじゃないですか!
楽しくいきましょ、楽しく!
それでは、ちょっとだけ教えましょう。
さるまり流“自分大好き人間になるためのあるひとつの過程”を。


まず、自分のことを嫌いになるときこそが、”チャンス”だということ、忘れないでください。
ピンチはチャンス!
いいですね!?




自分のことが嫌いになる瞬間が、あなたには必ずあります。


                    


自分のことが嫌いになったときは、何も考えないようにして時間が過ぎていくのを待つ。


                    


コレ最悪。そうではなく、自分の事が嫌いになった時こそ、自分の嫌いな所をこれでもか!というぐらい自分に投げつける!


                    


そして落ち込む。とにかく
どん底まで落ち込む。どうしようもないくらいに。


                    


しばらくそんな状態が続くと楽しいことなんて何一つないので、”何とかしよう”と考え始める。


                    


”何とかしよう”と考え始めるに当たって、まずは
自分について深く深く考えてみる。


                    


嫌いな所はすでに出尽くしたはずなので、逆に自分のいい所を探してみる。


                    


こんな状態のときに自分のいい所なんて見つかるわけがない。


                    


ばかばか!そんなこと言っても何も始まらないので、
もう一度考え直してみる。


                    


あきらめてはだめです、ないはずはありません。
もっと深く考えてください。


                    


やっと、いくつか見つかったようですね?
さてここからが怒涛の急展開!
ちゃんとついて来てくださいよ。


これからが本番です・・・。





あなたが「アイ ラブ ミスターマイセルフ」または「アイ ラブ ミスマイセルフ」になるための19ヶ条



@自分の悪い部分だけでなく、自分の良い部分がわかるようになる





A自分のよい部分がわかるようになると、
同時に今まではなかったはずの洞察力が身についてくる





B洞察力が身についてくると、
他人を少し違った角度から見ることができるようになる





C他人を少し違った角度から見ることができるようになると、
人それぞれのいいところがたくさん見えてくる





D人それぞれのいいところがたくさん見えてくると、
世間話よりもうちょっと踏み込んで話ができるようになる





E世間話よりもうちょっと踏み込んで話ができるようになると、
自分を見る周囲の目が少しずつ変わってくる





F自分を見る周囲の目が少しずつ変わってくるということは、
自分はちょっとだけ気になる存在になりつつあるということ




Gちょっとだけ気になる存在になりつつあると自分で認識するようになると、
心に余裕がでてくる




H心に余裕がでてくると、自分だけではなく他人のことまで考えることができるようになる





I他人のことまで考えることができるようになると、
同時に他人を思いやることができるようになる





J他人を思いやることができるようになると、なぜか人から好かれるようになる





K人から好かれるようになると、なんだか自分に自信が持てるようになる





L自分に自信が持てるようになると、いろんなことがうまくまわり始める





Mいろんなことがうまくまわり始めると、やること、なすことすべてが楽しくなってくる





Nやること、なすことすべてが楽しくなってくると、ついつい調子に乗りすぎてしまう





Oついつい調子に乗りすぎてしまうと、ちょっと痛い目に遭ってしまう





P痛い目に遭ってしまうと、かなりブルーになるので、ついでに反省してみる





Q反省して自分を見つめ直すと、さらに自分の新しい部分(いい所、悪い所)が見えてくる





R自分の新しい部分が見えてきたら、@へもどる



どう?
いやぁ、くだらない、じつにくだらない。
ホーッホッホッ!
ただ、ひとつ注意しなくてはいけないことがあります。


「自己中心的、自分勝手、わがまま=自分が大好き」


そんなふうに勘違いしている人が多いんです、悲しいことに・・・。
違います!
まったくもって違います!


19ヶ条?の中で私が一番大切だと思っている事、
あなたに一番大切だと思って欲しい事、
それは




Iなんです・・・。




I他人のことまで考えることができるようになると、同時に他人を思いやることができるようになる


ここが外れてしまうくらいなら、自分のこと大好きになる必要はありません。
他人に迷惑をかけないように、自分のことを嫌いでいるほうがよっぽどましです!
忘れないでください!
絶対に、絶対に、忘れないでください!




他人を思いやるというのは、本当に難しいことです。
正直なところ、私もどうなんだか・・・。


「他人を思いやる」ということは、常に「他人を傷つけること」と隣り合わせだと思ってますから・・・。
だからこそ、忘れてはいけないんです・・・。




「しあわせは自分一人だけのものではないんだよ、きっと・・・。」
それが「Happy Happy Web」に流れるテーマです・・・。





じゃあ、ね!


    

よろしければ、あなたの感想・ご意見を聞かせてもらえませんか?

よろしくお願いします!

■しあわせなご意見、感想、コメント、メッセージはコチラから

お気軽にどうぞ。。。■