ショッキングピンクでトッピングしよう、ショッピング




突然ですが、スーツを買いたくなったんです・・・。
でも・・・、スーツって普段着ないから、よくわからないんですよねぇ。。。
ネクタイしめるのも少々、苦手だし。
でも買いたい気分になることなんて、めったにないし。。。
う〜ん、どうしよう。。。
この際、ちょっと探してみようかな。
うん、そうしよう!


服選びの時に私が一番こだわりを持つところ、そして一番大切にするのは、ズバリ!


シルエット!!!


これしかありません!
柄は2番目!
というわけで、私の体にジャストフィットする細身のスーツを求めてあちこちのお店を探しました。
でも・・・、なかなか見つかりませんでした。
とほほ。。。
でも・・・、収穫はありましたよ。
おもしろいことをいろいろ学んだのですよ。
フフッ。


ほんと、勉強になりました。


声をかけられるのが嫌だから小さなショップにはあまり行きたくない。


ついつい自由にさせてくれる大型店にいつも行ってしまうあなた!


必見です!!!
ただ・・・、販売員の方はご遠慮ください。
気を悪くするかもしれないので・・・。
気を悪くする前に謝っておきます、ごめんなさい・・・。
それでは、どうぞ・・・。


楽しくショッピングするために欠かせない、あるポイント  〜スーツ編〜


まず、おばちゃんは最悪。(たまたまかもしれませんが・・・)
昔から働いてそうな年期のはいったおばちゃん。
お店に入ると、他の販売員の誰よりも先に近づいてくる。。。
というよりも忍び寄ってくる・・・。


もう!ちょっとやめてください。
もう勘弁してください。


店内に入ってキョロキョロしようものなら、すかさず「どんなのお探しですか?」ってあんた・・・。


せっかく店内がめちゃくちゃ広いのに・・・。
早すぎるって・・・。
「もうちょっと見させろよ!」
一気に不機嫌になってしまいます。


こっちはまずどんなスーツを置いてるか見たいだけなのに・・・。
「店内に入って、ものの30秒も経たないうちに売る気満々で声をかけてくるな!
話しかけんじゃねぇよ!このクソババぁ!!!
買う気も失せるわ〜!」


と、私は心の中でつぶやくのです。(あら、失礼。)
販売員の「売ってやる!」という意気込みがモロに見えた瞬間、買う気がゼロになることってありませんか・・・?




「あっ!買わされる・・・。」




と思った瞬間、お店から出たくなることあるでしょ?


買おうか買うまいか悩む以前に、あれやこれやスーツを薦められてもねぇ。。。
うわのそらで「ふ〜ん・・・。」って言うのも、けっこうたいへんなんですよ。
聞いているフリするのも楽じゃないですからね。
聞いてるようで聞いてないし。。。
いい加減、話の途中で聞くのが面倒くさくなって
「どうやったら、この場からうまく逃げ出せるか?」を考えなくてはならないなんて、あぁ、つらい、つらい・・・。。
こんなことで気を使わせるな!って感じですよ。。。


でも・・・、気の弱い人は、この
”イケイケガンガントーク”で買ってしまうんだろうなぁ。。。
こだわりがなければなおさら、薦められるままに・・・。
あぁ・・・、最悪だ。。。
でもこれも1つの需要と供給の流れか。。。
それでお店は成り立っているのだから、それはそれでいいのかも。。。




それから次に、ショップのお兄さんはすごかった・・・。
いい意味で。
そのショップはデパートの一角にある小さなショップで、スーツの種類はそこまで多くありませんでした。
当然、声をかけてきますよ。
私が店内から出ようとする少し前あたり。
店内に入ってから1分経過したあたりでしょうか。。。


「どんなのをお探しですか?お仕事用ですか?」
うまい。。。
”お仕事用ですか?”なんて具体的に聞くあたり、さすが。。。
私はまんまと、
「いえ・・・、結婚式なんですけど。。。」と答えてしまいました。
そして、
「どういった感じとか、イメージはございますか・・・?」
と聞いてくるわけです。
「かなり細身のスーツを探しているんですけど。。。」
と、うっかり私は答えました。


そうしたら、お兄さん「よし、まかさなさい!」と言わんばかりに、ガラスケースの上にスーツを置くわ、置くわ・・・。
カッターシャツもネクタイも持ってきて、並べるわ、並べるわ。
「こうすると、すごく今風になりますよ。こっちだと、こうしてこうすると・・・」
もうしゃべるわ、しゃべるわ。
もう止まりません。
それなら、おばちゃんとあまり変わらないのでは・・・?


ゲッ!
そうかもしれない。。。
と思ったら大間違い!
違うんです・・・。
おばちゃんには「売ってやる!買ってください!」という心が前面に出てました。
がしかし!
お兄さんが前面に押し出していたのは
「こうすると、ほら。かっこいいでしょ?」


そう・・・、
”ひたすらオススメトーク”。。。


スーツのことをすごく勉強しているのも確かだけど、それ以上にあのお兄さんは、スーツが本当に大好きだと感じました。
すごく好感が持てます。
もし、完全に売るためだけのトークだとしたら・・・、あぁ恐ろしい・・・。
ただ問題は、途中でスーツを売ることをすっかり忘れてしまっていたことでしょうか・・・?
「この組み合わせならネクタイをこんな感じで、こっちの組み合わせなら・・・」
どうやら、ちょっと入りすぎてしまったようです・・・。
私の興味も途中から、スーツより「このお兄さんは次に何をオススメしてくれるのだろう?」という興味に変わってしまいましたから・・・。
結局、私の求めていたスーツはなかったので、買いませんでしたけど。。。


このお兄さんの接客でスーツを買う人達の気持ちはきっとこんな感じですよ。
「こんなに丁寧に説明してくれたんだから、何か1着買わなきゃ悪いなぁ。。。
このスーツなら、わりといい感じだし・・・、よし!買おうっと!」


コレですよ。。。


”すごく気に入った”スーツではなく、”わりといい感じ”のスーツを気持ちよく買わせるなんて。。。
す、すごい。。。
かなりの上級者と見ました。。。


最後に、スペシャルなおっちゃん、いやギリギリお兄さんということにしておきましょうか。
私は広い店内をぐるぐる回りました。
でも声をかけてくる様子はありません。


完全なる放置プレイ。。。


とりあえずほったらかしにしてくれたので、ゆっくり見ることができましたよ。
どんなスーツを置いているのかなぁなんて思いながら。。。
その間、私の視界の片隅にいたギリギリお兄さんはせっせと商品を動かしていました。




そんな時、私はある興味が湧いてきたのです。




「もしかしてギリギリお兄さんは、見ていないようで見ているのかもしれない・・・。
試しに、上着をはおってみようかな・・・。」


そうして私は上着をハンガーからはずしたのです。
その瞬間!
どこからともなくサッと現れて、
「サイズとかはおわかりでしょうか?」




わおっ!
すっ、すげぇ・・・。




この声をかけて来るタイミング、まさにプロフェッショナル。。。
やはり、見ていた・・・。
さらに上着をはおった時には、すかさず鏡を移動して、私の目の前に・・・。


おおう〜!
グレ〜ト!!!
素晴らしい!


完全にプロの販売員ですね。
つかず離れず。
ただ・・・、感動したもののそこは某有名量販店だったので、私の求める細身のスーツは残念ながらありませんでしたけど。。。
仕事用で買うなら絶対ココですね。。。


とても気持ちよく買い物させてくれるわけですから。
もし、私がどうしようかなぁという素振りを見せていたら、おそらくいろんなスーツを持ってきていろいろ提案してくれたのではないかと思われます。
あくまでも脇役に徹する
”サポート&さりげなくおすすめトーク”・・・。
お見事!


(★_☆)


販売員の仕事って、
”まったく買う気がないのにトークすることによって、うっかり買う気にさせること”ではない!
と私は考えています。


このパターンだと1回目は買ってもらうことができるのですが、2回目の購入はないような気がするんです・・・。




だって、うっかり買ってしまうわけでしょ?




あとになって、「何で買ってしまったんだろう・・・?」という疑問が残るわけでしょ?
時間が経って同じようなものを買おうとしたときに、そのお店はどちらかというと除外されてしまうのではないでしょうか・・・?
客がリピーターになることはない気がします。
顧客には、なりえないのでは・・・?




私の考える販売員の仕事とは
”買おうか買うまいか悩んでいる人をトークすることによって、確実に買う気にさせること”




なんです。。。
「買い物の手伝いをしてくれてありがとう」って思わず言ってしまいたくなるような接客。
お金を払うわけですから、どうせなら気持ちよく買物したいですよね?
気持ちよく買物した場所には2度、3度・・・と足を運んでしまうのが人間の心理というものです。
納得したうえで気持ちよく買うわけですから、次買うときもまずはそのお店に行ってみる事でしょう。
客はリピーターになります。


顧客になる可能性はおおいにあります。。。


そもそも私は、販売員に声をかけられることが大嫌いです。
買う気が失せます。


「あんたの力はいらないっす!
自分で探すからほっといて!」
って心の中で叫んでしまいます。。。


自分の考える理想のスーツを求めていろんなショップを巡るとなると、やはり多少の”覚悟”は必要です。
声をかけられるのが大嫌いな私に、ことごとく声をかけてくるわけですから・・・。
そんな私がいろんなお店を巡ろうと思うとやはり、視点を変えないと・・・、どうにもこうにも楽しくない。。。
がしかし!
視点を変えると、あら、不思議・・・。
今までとはまったく違う楽しさが味わえたというわけです。


”商品ではなく、販売員に目を向けてみた”それだけのことなのに・・・。


そりゃもう、発見だらけ!
商売のヒントだらけ!
これはある意味、宝の山ですね。。。
今後も継続しなくては・・・。


それぞれのお店には必ず”接客マニュアル”が存在するものです。
しかし、販売員の言い方ひとつで、表情ひとつで、まったく違うものになってしまうから、あら不思議。。。
慣れれば慣れるほど自然と、良くも悪くも自分流になっていきます。
ここで個人の差が生まれるわけです。
だから、同じ店でも販売員が違えばまったく違う接客スタイルになるわけですよ。
いやぁ、おもしろい。
すごく、勉強になります。。。


まとめとして、ショッピングをもっと楽しむためのポイントを教えちゃいます!
特に!




声をかけられるのが大嫌いな、あなたへ贈ります・・・。




@店内に入った時の自分と販売員の距離
・遠い?
・近い?
・距離は変わってない?
・徐々に近寄ってきている?


A声をかけてくるタイミング
・歩きながら商品を見ている時?
・商品を触った瞬間?
・鏡の前で自分の体にあわせている時?


B声をかけてくる時の最初の言葉
・「ゆっくり見ていってくださいね。」
・商品の説明。たとえば「これは特殊な素材を使用しているので、夏でも快適に過ごせますよ。」など。
・「これはもう残り1点しかないんでっすぅ〜。」


Cつきまとい度数
・半径1mのところで常に待機している
・自分の視線の片隅に常に待機している
・完全無視していると見せかけて、チラチラこっちを見ている


Dやっぱり買うのを止めようと思って店を出る時に自分の発した言葉
・「また来ます。」・・・もう来ないくせに・・・。
・「ちょっと他のところも見てみたいので・・・。」・・・他のところ”も”じゃなくて他のところ”が”見たいくせに・・・。
・「すいません、ごめんなさい。。。」・・・正直でよろしい・・・。
・無言で立ち去る・・・。


D店を出て不快な気分になったか、心地よく感じたか(ココが最重要項目)
・ふぅ〜。(ため息)
・いやぁ〜、長かった・・・。
・商品について、勉強してるなぁ・・・。
・あのトークは一級品だな。。。
・す、すごかった・・・。
・それにしてもブサイクだったなぁ・・・。


☆.:*:゜☆.:*:゜☆.:*:'☆.:*:゜☆.:*:゜☆.:*:'☆.:*:


まぁ、こんなこと考えながら買物するのもたまにはありでしょ?
視点をちょっと変えるだけで楽しくなるわ、勉強になるわで、良いこと尽くし!
あっ、そうそう。


結局、スーツを買ったのは微妙な接客をしてくれたお店でした。
販売員は関係ありませんでした。
だって、商品が気に入ったんだから販売員がどうだろうと、よほどのことがない限りは買いますよ。
私の場合、商品を買うタイミングと販売員の接客はあまりリンクしてません。
たいていの場合こだわりがあるものですから、自分が探しているものが見つかったら買う、それだけです。
販売員のトークに自分の購買意欲が左右されることはありません。
少なくとも買う気ゼロなのに販売員のトークでうっかり買ってしまうなんてことは、ありえません。
商品と販売員は完全に別。
だからこそ、商品ではなく販売員だけにスポットを当てることができるのかもしれませんけど。。。


じつはこの
”視点をちょっと変える”というのは、他のことにも応用できるんです。
普段の生活にも、もちろん仕事にも・・・。
さて、あなたが視点をちょっと変えて物事を見ることができるようになると・・・、どうなると思いますか・・・?


うぅ・・・、たいへんなことになります・・・。
キャー!!!
ものの見方をちょっとズラしただけなのにあら、まぁ!


今まで見えなかったものが見えるようになります。。。
マジです!
ホントです。
嘘じゃありません。
たとえば、


テレビCMの製作者側の意図が見えるようになったりとか・・・。


今までまったくわからなかった人の気持ちがちょっと見えるようになったりとか・・・。


言葉の微妙なニュアンスで本音を見抜けるようになったりとか・・・。




うそだと思うならやってみな、ヘイヘイ!
って言っても、すぐすぐできるようなことでもないんですけど・・・。
でもこれだけは言えます。


「絶対に楽しいと感じることが今よりも格段に増えます!
世界が広がります!」

ん!?
ということは・・・?




確実にあなたのしあわせ、広がります・・・。




あぁ、やっぱり・・・。
そうきたか・・・。


物の見方ひとつで、あなたの世界は変わっていきます。
見るもの、見えるものが変わっていきます。
そして、あなた自身が変わっていきます。
あなたを取り巻く環境が変わっていきます・・・。


あなたが今よりもっともっとしあわせになるためには、どうしても必要なことです。
ぜひ視点をちょっとだけ変えてみてください。
今まで見えなかったものが見えてくるとしたら、それはすごく素敵なことですよね・・・。




さぁ、あなたには何が見えるようになるでしょうか・・・?
楽しみですね(*^。^*)





じゃあ、ね!



    

よろしければ、あなたの感想・ご意見を聞かせてもらえませんか?

よろしくお願いします!

■しあわせなご意見、感想、コメント、メッセージはコチラから

お気軽にどうぞ。。。■